なにがいいかって刺激的で感動があって、笑いも涙もあって楽しい世界

人はなんで生きているんだろうとか、なにをやりたいんだ、とか考えることもあるし、それらをしっかりと持ち、軸として生きることは大事だと思うのです。

お金も仕事も家族も大事。
大事だと思うものは全て大事にするのがいい。

ただいくら貯金があっても幸せが増えるわけではなくて、人が持つ時間には限りがある。

それならば、自分の人生のなかで、やりたいと思えることをやり、これはヤバい!っていう刺激と感動を感じていたい。
ときには安定も必要だし、その安定が幸せをもたらしてくれることもある。

ただ幸せって変化のなかとか感情の振り幅が大きいときとか、登り切った一番上!みたいなとこにあると思ってるから、自分の幸せ探しのために自分の身体と時間があると面白い。

もしかしたら好きな人が持っているかもしれないし、今やってる仕事の成功の先にあるかもしれない。
世界のどこかに落ちているかもしれないし、誰かから与えられるのかもしれない。
ジャンプのなかにいつもあるし、テレビのなかから出てくるときもある。

幸せをかき集めるように生きて、世界中に幸せをばら撒くような人生を送りたいな、と。

たとえば、仕事で成功して上場したり、世界長者番付に載っても、忙しくて毎週ジャンプも読めず、映画も観れず、旅行にも行けないのは自分の幸せ基準では全然駄目。

仕事はやりがいあって楽しいから夜遅くまで働いてしまう。
でかいことしたいし大きな会社にする。
家族とか友達も大事にしたいから週末は遊びに行く。
年に1回は海外に行って、知らない世界とか新しいなにかに触れる。宇宙にも行く。
マンガだって読むし、夏フェスにも行くし、たまにはテレビ観て、食事は1日3食楽しむ。
でも、寝るのも好きだし、たまには昼寝もする。

でかいことするとか、成功するんじゃなくて、自分が幸せになるかどうか、っていう幸せ基準を大事にする。

やりたいことやっていて、今幸せ!と思ってる人が1番強いし、力を発揮する。

ということで、タイに行ってきます。
来週は飛騨にいます。

※連絡は返事遅くなりますが、1日以内にはできます。

人は移動しないと生きていけない生き物で、移動したいと思ったから、車も電車も飛行機も生まれた。
どこか行きたいという感情に嘘はなくて、移動しないと頭も体もなまってしまうから、動くこと大事にしてる。

それでは、みなさんも幸せ過ぎる1日を。