一度は行ってみたい町!飛騨の「暮らし働く」を考える体験ツアー。

自分が今、日本で一番行ってみたい町は岐阜県にある「飛騨」です。

hida1

京都みたいな町並みだけど、京都とはまた違った落ち着きがあって、
周りが山や森林が多いみたいです。

正直行ったことがないので、大して説明できないのですが、
「飛騨牛」はめっちゃ美味しいし、冬は雪景色もきれい・・・!

その飛騨で知り合いが学生や若者向けに体験ツアーをやっています。

hidatour

「田舎で「暮らし働く」を考えるセミナーツアー〜学生編 3月2-3日〜」

これから先の人生を考える上で、
「どこ」で暮らすのか、はとても重要になっていきます。

昔に比べて、場所を選ばずに仕事ができる環境があるからこそ、
自分にあった環境で仕事をすることも段々とできるようになっていくと思います。

特に、低コストで生活して自然豊かな環境のほうが生きやすい人も多いはず。

自分は千葉の田舎の金谷に住んでみて、田舎の可能性を少し感じました。
(もちろん限界も感じました)

はっきり言って、地方や田舎がどうなるかは分かりません。

・地域の魅力を活かして地域活性を成功させるのか
・人材や資源不足でどんどん廃れていくのか

その地域の頑張り次第で答えは変わってくるんだと思います。

ただ1つ言えることがあるとしたら、
「田舎で働きたい人は田舎に行ってみるといい」
ということです。

別に卒業してすぐに田舎や地方で働く必要もないし、
今すぐにライフスタイルを決める必要はありません。

ただ、自分のこれからのライフスタイルを考える上で、
実際に一度体験してみることより信頼できることはないです。

(ツアーは定員間近らしいので申込みはお早めに!とのことです)
満員御礼となりました!!!!(2/8現在)

千葉の田舎「金谷」に興味がある人はぜひ金谷にもお越しを。。

ブログの更新情報はこちらからどうぞ。

RSSリーダーで購読する