スキルがなくて自立できない人はフリーランスは絶対にできない。

1011kanaya2

フリーランスでしっかりと生きることは結構難しいなと感じています。

最近は、学生や若い世代にフリーランスを薦める社会人も増えてきましたが、
自分は絶対にフリーランスはお勧めしません・・・!

会社に入って仕事したほうが楽しくて収入や生活も豊かになるし、自由に楽しいこともできるはずです。

社会人になっていない学生が特に持っていないことが多く、
フリーランスでやっていくときに必要なモノは「スキル」と「自立」だと思っています。

人に負けないスキルはあるか?

ほかの誰かができることはほかの誰かがやってしまいます。
自分にしか出来ないことやスキルがない限り、
大手や専門性が高い企業のほうがクオリティー高く、低コストで実現出来ます。

全てにおいて勝っている必要はありません。
自分の場合は「サイト制作に関わる全てのことをできる」ことです。
企画段階からデザイン、コーディング、SEO対策、メディア運用、
ソーシャルメディア活用、全体のコンサル、プロモーション、広告運用までひと通りできます。

WEB制作系の会社では企画は携わらなかったり、広告運用まではしないことが多いはず。
WEBコンサルティングであれば、制作や実際の運用まではしてくれないこともあると思います。

メディア運用はもちろん広告運用などもできますし、
ターゲットが学生であれば自分のメディアを使ってプロモーションすることもできます。

「早くて安い」だけでは自分の首を締めることになります。
(個人でやっていて余計な工数がないのだから、早くて安いのはフリーランスなら普通です)
もっと誇れる武器をしっかりと持つことが大事です。

幅広いスキルを持っているか?

個人で全てをやる必要があるため、案件に必要なスキル以外も求められます。
営業や提案も自分ですることになりますし、
財務管理や経理などのお金の管理も自分でしなくてはいけません。

どこかに突起した圧倒的なスキルも大事ですが、
幅広くスキルを持っていることもフリーランスであればあるといいと思います。

朝ちゃんと起きれるのか?

別に昼まで寝ていても怒られませんし、生活リズムを自分で決めることになります。
土日を休みにする必要はなく、むしろ仕事が終わらなければ休みは訪れません。

自分がどれだけ仕事をしたのかその労働量が収入に直接繋がるので、
仕事をサボったらそれが収入にはっきりと出てきてしまいます。


時給1000円以上の価値を生み出せるのか?

「1日10時間×20日」働くことで、時給1000円だとしたら【20万円】になります。

この20万円はなにも引かれていないので、
この金額から保険や税金なども払っていかなくてはいけません。
つまり、20万円では普通の会社員と同じレベルの社会保障は受けることは無理です。

また、会社であれば、成果が出なかったり多少集中しなくても、会社のなかにいれば給料は発生します。
有給休暇を使えば、休んでいたとしても給料が発生します。

フリーランスであれば、集中力が切れて少し休んでいたらお金は発生しませんし、
成果が出なかったときには報酬が生まれない場合もあります(これは契約次第ですが)

常に時給1000円の価値を生み出し、しっかりと集中して10時間働いたとしても、たったの20万円です。

個人的には、フリーランスを推奨する雰囲気は消えたほうがいいと思っています。

もちろん、働きかたの1つとして存在することは必要だと思いますが、
全く持ってお勧めすることができない選択肢だなぁ、と思っています。

ということで、フリーランスに憧れている人は、
「自由に楽しくできる会社」「フリーランスと同じような働き方ができる会社」
を探すことも1つの選択肢だと思って、頑張ってみてください。

(今月、収入やばいなーーーー笑)



1 個のコメント