田舎フリーランス養成講座は今年で終わりの予定です

急なお知らせになるのですが、合宿型のwebスクール「田舎フリーランス養成講座」ですが、今年で開催を終わりにする予定です。

運営側の立場で言うのもあれなのですが、田舎フリーランス養成講座は本当に魅力的なプログラムだと思っています。

・サイト制作もブログ運営もライティングも学べる
・サイト制作は0の状態からテーマ作成や案件獲得まで成長できる
・ライティングも未経験から月10万円以上の収入が初月で得られる
・独立志望の独立成功率が結構高い
・その後もしっかり稼げている人が多数
・キャリアや人生の方向性を考えることからスタートできる
・親身に相談に乗ってくれる講師陣がいる
・24時間いつでも相談できる
・平日毎日講座があってインプット多し
・WEBに限らず独立全般の相談や講座もやっている
・個性的なフリーランスと出会える
・切磋琢磨し合える仲間ができる
・1ヶ月滞在なのに他スクールと変わらない料金でコスパが良過ぎ

などなど挙げればきりがないほどに魅力的です。

では、なぜ田舎フリーランス養成講座を終わりにするのか。

実を言うと、半分は終わりで半分は終わりではなく、正直リニューアルです。

ただ原型がなくなるくらいにリニューアルするかもしれませんし、半分程度は原型を留めるかもしれない、ということで終わり、としました。
(正直に言うと終わりのほうが話題感が出るかなと思いまして。。。)

ただ「田舎フリーランス養成講座」という名称は終わりにしようと思います。
その理由と今後の展望をまとめておきますね。

一番やりたいことは「フリーランス養成」ではない

参加者や関係者は分かってくれているかと思うのですが、田舎フリーランス養成講座はフリーランス養成を主にしているもののそれだけではないんですね。

フリーランス的スキルを教えているのは間違いないのですが、

  • 副業スキルを得たい社会人
  • WEBスキルを高めたい大学生
  • 仕事の選択肢を増やしたい人

も参加者として少なくないですし、フリーランスが合わない人にはフリーランスをお薦めしていません。

「人生の選択肢を増やす」をコンセプトに、その手段のひとつとしてフリーランスをお薦めしています。

ですので、フリーランス養成というと「絶対にフリーランスにならないといけない感」も出そうで、自分たちとしてもフリーランス以外の選択肢含めて提示していて、サービス名と事業に乖離があるのは宜しくないなと。

「田舎」かというとそうでもない

田舎とは言い難い綺麗さ。。

もう1点あるのが「田舎」という点でして、最近は田舎というと田舎でもないんですよね。。

地方であることは間違いないのですが、田舎ってほど田舎でもないですし「田舎フリーランス」に対するこだわりはないのです。

都心が合う人は都心でフリーランスやればいいですし、地方がいい人は地方でいいですし、各々が自分に合った場所やワークスタイルで仕事ができればいいと思っています。

開催拠点が地方ですしローカルビジネスの支援もしたいので、ローカル要素は出したいのですが、田舎だとやはり少し違うなと思いました。

「いなフリ」という言葉がなくても大丈夫

とはいえ今までサービス名を変えなかった理由としては「名前を変えたら集まらないのでは・・」という気持ちがあったのですね。

ただ3年間やってきて、田舎フリーランス養成講座が提供できる価値や魅力が段々と明確になってきて、名前が変わったとしても届けたい人に届くだろう、という自信もでてきました。

そもそも世間で言えば「田舎フリーランス養成講座」のことを知らない人たちのほうが多いわけで、名前を変えた0の状態からでもしっかり集めていけたらと思います。

コンテンツは変わらないの?⇒変わります

名前だけでなくコンテンツも変えていきます。
その点で本当に「田舎フリーランス養成講座」が今までと大きく変わるかもしれません。

合宿型から「通学型」にするかも

田舎フリーランス養成講座の魅力として「1ヶ月間滞在型」がありました。

当たり前ですが、1ヶ月間参加が難しい層は多く、通学のほうが来やすい人は多いと思うのですね。
ですので、今後は「通学型」の形も検討していこうと思います。

そもそも合宿型って大変でして、

  • 1ヶ月間の短期滞在用として参加者10人以上の部屋を用意する必要がある
  • 毎日朝から夜遅くまで教えるのは大変でもある

なのですね。

ただ本当に楽しいし、だからこその密度の濃さなのですが。

合宿型はなくさないにせよ頻度は多少減るかもしれませんし、これからしっかり考えていこうと思います。

稼ぐよりも「キャリア要素」を強めていくかも

田舎フリーランス養成講座って結構稼ぐ人もいますし、ぐんとスキルアップする人もいるんですね。
そういった事例が目立っていないかもしれないので自慢をしておくと、
「初月で月収40万円越え」「未経験でも10万円以上稼げる」
といったことを午前中に勉強しながら達成しているんです。

ただスキルアップや稼ぐことより、どんな方向性に進むかキャリアを考える時間を取ることが中長期的に良いケースもあって、それらの比重をどうしていこうか、を考えています。

もちろん「スキルを身に付けることで選択肢が広がる」と思っているので、スキルを捨てることはしないのですが、より良いバランスを考えていこうと思います。

本気で独立コース、方向性を決めたい人向けコース、WEBデザイナーコース、とかジャンル分けしていくのもありですね。

田舎フリーランス養成講座の参加希望者はお早めに!

ということで、コンテンツ含めて大リニューアルをする予定でして、田舎フリーランス養成講座の開催数は本当に残り僅かになります。
もちろんその後のプログラムもより良いものですし、田舎フリーランス養成講座よりも魅力的なものにしていきます。

ただ今の田舎フリーランス養成講座を体験してみたいかたはぜひ年内にご参加ください!
現在は7~9月の日程にて募集中ですが、次回参加希望も受け付けていますので興味あるかたはひとまずご連絡のほど!
(そしてよかったら自分が滞在している金谷の回にお立ち寄りください!)

SPONSORED LINK

アフィリエイトnote

ABOUTこの記事をかいた人

山口 拓也

地方開拓家の山口拓也です。普段は千葉の金谷やいすみにいます。コワーキングスペースの運営とWEBメディア運営をしながら、田舎フリーランサーを増やしています。