ThinkPad L560の実機レビュー。実際の使用感と購入金額をインタビュー!

パソコンに詳しい人にノートパソコンのオススメを尋ねると、高確率で返ってくる返答が「lenovoのThinkPadシリーズ」です。

  • ThinkPadの魅力は何なのか?
  • それぞれのシリーズの違いは?
  • 実際の口コミや評判はどうなのか?

こんな疑問に応えるために、実際にThinkPadを利用している方に直接インタビューをして回っています!
数値面での性能以上に、利用者の声を通じてリアルな感想や評判を集めていきます。

 

今回の対象モデルは、ThinkPad L560です。
他のモデルと比較しても、ディスプレイのサイズがかなり大きめなのが特徴のモデル。

前回のインタビューは、大人気モデルThinkPad X1 Carbonでした。

ThinkPad X1 Carbonの実機レビュー。実際の使用感と購入金額をインタビュー!

2018.12.17

 

また、ThinkPadの各シリーズの比較やおすすめは以下の記事を参考にしてみてください。

ThinkPadのシリーズ比較。おすすめのThinkPadはどれ?

2017.12.27

 

それでは実際にThink Pad Lシリーズについて紹介していきます!

 

ThinkPad L560の基本性能

今回インタビューを通して紹介するThinkPad L560の基本的なスペックは以下の通りです。

OS Windows10
CPU Celeron / Core i5
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ HDD 500GB
サイズ 15.6型
重量 2.38kg
バッテリー 約9.7時間
価格 9.9万円〜

 

一言で言うなら、大きくて、性能は良いけれど、重いのが欠点と言えます。
圧倒的なディスプレイのサイズが魅力で、大きなディスプレイで作業をしたい人にはおすすめです。

ただ、L560は新品での販売は終了しているため、中古で購入するか、新品ならば同シリーズ後続のL590やL580を購入することになります。
詳しくはlenovoの公式サイトで見れます。

 

 

実際にThinkPad L560のユーザーにインタビューして評判調査

では、実際にL560を利用しているそがしんさんにインタビューして、リアルな使用感を聴いていこうと思います。

今回のインタビュー相手はそがしんさんです。
SEとして働いていた会社を辞め、現在はWEBデザイナーとして独立しようとしています。

そんがんさんのブログ:ごろーのたび
Twitter:@yuchigoro

 

使用しているシリーズと性能を教えてください

ThinkPad L560を利用しています。
中古で購入しましたが、メモリだけは8GBに追加しています。
他の部分はカスタマイズなしの初期設定で利用しています。

  • CPU:Intel Core i5-6300U @ 2.40GHz 2.50GHz
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:HDD500GB

 

いつから利用していますか?

かなり最近購入しました。
2019年の2月ごろですね。

なので使い始めて4ヶ月目くらいになります。

 

普段何のためにThinkPad L560を利用していますか?

プライベート・仕事両方で利用しています。

  • iTunesなどのでの音楽管理
  • ネットサーフィンなどブラウザ利用

 

また、WEBでの仕事はこのパソコンで全て行なっています。
具体的には、

  • 記事の執筆(Googleドキュメントなど)
  • WEBデザイン(Adobe XD)
  • コーディング(Visual Studio Code)
  • 連絡用のチャットアプリ(Slackなど)

といったアプリを利用しています。

 

なぜThinkPad L560を選びましたか?

前職を辞めて独立しようと考えていた時に、ちょうど学生時代から利用していたパソコンが動かなくなってしまったので新しいノートパソコンを買おうと考えました。

パソコンに詳しい友人にオススメを聞いたところ、ThinkPadをおすすめされたのがきっかけでした。
性能が良くて長持ちするし、ディスプレイも大きいというのが決め手でした。

 

以前のパソコンも、前職で利用していたパソコンもディスプレイのかなり大きかったのもあり、サイズの大きい物を探していてThinkPad Lシリーズに決めました。

僕のMacBookAir13インチと比較すると、かなりのサイズ差です

確かにディスプレイの大きさが全然違いますね…!

同時に厚さも結構違います。大きくて見やすい分、重くて厚めですね。

とにかくディスプレイが大きいノートパソコンというのが一番の条件でした。

 

購入時、他のパソコンと迷いましたか?

特に迷いませんでしたね。
強いていうのであれば、ThinkPadのLシリーズの他のモデルも検討しました。

どちらにせよ、

  • 仕事でもプライベートでも利用できる性能
  • できるだけ大きいサイズのディスプレイ

を満たすのはThinkPadのLシリーズだったので、安い値段の物を探していました。

中古の相場が5万円前後だったのに対して、ある中古オンラインショップで3.5万円で売っているのを見かけて即決で購入しました(笑)

 

ThinkPad L560の基本的な使い心地は?

画面が大きい分、キーボードも大きい。

いいですよ!
やっぱり画面が大きいので見やすくていいですね。

中古ですが問題なく動いていますし、今の所動作が重くなったりとかも特にありません
目立つ傷とかもありませんし…
強いていうなら、CtrlキーとFnキーがちょっと押しづらくなっているくらいですかね。

 

キーボードに関していうなら、テンキーがあるのも嬉しいです。
小さめのノートパソコンだと普通はないのですが、数字の入力はこちらの方が早いので重宝します。

 

あとは、普段はマウスを利用しているのですが、使えないときはトラックポイントが便利ですね。
トラックパッドよりも操作しやすくで気に入ってます!

 

ThinkPad L560の良いところは?

やはりディスプレイの大きさが最大の魅力のようです。

やはり一番はディスプレイが大きいところでしょうか。

 

ディスプレイが大きいと、画面上の文字が見やすいんですよ!
画面が小さい人のパソコンを見ていても「目が疲れそうだな〜」ってよく思います(笑)

あとは、画面が小さいとパソコン外の情報が視界に入ってきて集中できない気がして…

 

ディスプレイが大きいと、

  • 画面上の文字が見やすい
  • 目が疲れない
  • 余計な情報が入ってこないので作業に集中できる

などいいことだらけですよ!

 

ThinkPad L560の気になる点は?

不満な点は特に思いつかない様子。

気になる点ですか…

基本的にはあんまりないですけど、たまにファンが頑張っている音がするのが心配かなぁ…
重い動作をするときとかにウィーンってめっちゃ回っているんですよ(笑)

でも音だけで、実際に挙動が遅くなったりとか、固まったりとかはないですね。

 

あとは初期から入っていたlenovoのセキュリティソフトが重かったので消しました。
自分でWindowsのセキュリティを入れて、それだけにしています。

 

重量的には、確かにめっちゃ重いですね…!持ち運びは不便です。
なので将来的には、これとは別で持ち運び用に小さいMacBookとか検討しています。

でもあくまで家での作業などは、ThinkPad L560の大きいディスプレイがいいですね…!

 

評判からわかったThinkPad L560のメリット・デメリット

インタビューを通じてわかった、ThinkPad L560のメリットとデメリットをまとめます。

ThinkPad L560のメリット

  • ディスプレイが大きくて見やすい・目が疲れない
  • 余計な情報が視界に入らないので作業に集中できる
  • コスパがかなり良い

とにかくサイズが大きいのが最大の魅力
大きなディスプレイだと作業効率は格段に上がるようです。

値段を考えれば、性能そのものも非常に良く、さすがThinkPadシリーズといったところでしょう。

 

ThinkPad L560のデメリット

  • 大きくて持ち運びは不便
  • ノートパソコンにしてはかなり重い

ディスプレイが大きい分、本体が大きくて重くなります。
つまり手軽な持ち運びには不向きでしょう。

軽さや持ち運びを意識するのであれば、ThinkPad X1Carbonなどがおすすめです。
14インチで多少サイズは劣りますが、重量は1.1kgと非常に軽くて気軽に持ち運べます。

 

ThinkPad L560は大きなディスプレイで快適に利用したい人にオススメ!

ThinkPad L560をはじめとするLシリーズは、大きなディスプレイを利用して集中して作業したい人におすすめのノートパソコンです。

実際にインビューして、触らせてもらいましたが、やはり15.6インチというサイズは別格ですね…。
同じ画面を見ていても圧倒的に見やすいのがわかります。

特にノートパソコン1台で仕事をしているなど、長時間パソコン作業がある人は、ぜひ画面の大きさを考慮してThinkPad Lシリーズを検討してみてくださいね!

 

 

 

SPONSORED LINK

アフィリエイトnote