2014年の抱負と2013年の振り返り

明けましておめでとうございます。
2014年の元旦は金谷の近くにある鋸山に行ってきました。

Findaysで動画撮ってみました。
アップロードに時間はかかるけど、クリック1つでアップできるの嬉しい。

さてさて、本題にはなりますが、
2014年をどう過ごしていくのか、抱負を書いておこうと思います。

ストイックに生きる

十分にストイックでしょ、って言われたこともあるけれども、
だらだら過ごしていた時間は少なくなく、甘い箇所は多々でした。
精神的なストレスはほとんどなく生活はできていましたが、
100%のエネルギーを使って生きていたかというと、
刺激は足らず、力を持て余していた時期も多かったです。

ということで、今年はストイックに生きようと思います。

ただ、ストイックに生きるというのは、
睡眠時間を減らして徹夜で頑張ったり、休みなく働いたり、
無茶や無理をすることではありません。

アスリートのように、自分の体調やモチベーションを管理して、
やるときは集中して行動し、休息はしっかりととる。

はっきり言って、徹夜で頑張ることは大変だけど簡単で、
徹夜しなくてもいいように地道に頑張ることこそ大変だなと思うのです。

一朝一夕でできることではなく「毎日の積み重ね」が大事だと思うので、
今年は意識し、来年からは自然とできるようにやっていきます。

具体的に意識したいこととしては、
■仕事に対する集中力の向上/生産性の向上
■早寝早起きによる時間管理
■適切な食事と運動で健康なからだづくり
■本を読み常に学ぶ姿勢

です!

若いうちに無理をして長生きできないよりかは、
長生きしてずっとやりたいことやるほうが嬉しいので、
「80歳まで元気に働くことができる生き方」をしていきます。

最強な小隊長になる

仕事に関しては「最強な小隊長」を目指します。
一応、今はフリーランスにはなりますが、
登記して会社にするので、今後は今よりチームで動くことが増えていきます。
フリーランスという1プレイヤーから経営者になるのです。

経営者がすべきことや姿勢としてよく言われることとして、
「ビジョンを描き、戦略を提示し、最適な意思決定をする」
といったように、頭を動かすようなことが多いと思います。
任せられることは任せ、経営になるべく注力することが大事だと思うのですが、
まだまだプレイヤーでもいたいし、プレイヤーでもあるべきだなと。

会社にするといっても、社員をすぐに雇うわけではなく、
現状としてはインターン生が2人いるといった状態なわけで、
経営の意識は持ちつつも、まだまだプレイヤーとして身体を動かし、
自らのスキルを上げていくことが必要だと思うのです。

なにより、戦略考えて指示出すだけではなく、
その中心に自分がいて、実戦のなかで臨機応変に進めていく形のほうが好きだし、
もっと学んで、自分の手でやりたいことがあるので、
経営者とプレイヤーの中間ということで、小隊長というポジションを極めていきたいと思います。

プレイヤーの立場としては、
■ECサイト構築/運用のスキル向上
■スマホサイト構築を極める
■アプリ開発できるようになる
■クラフトビールの知識をつける

などを身につけていきます。

経営者の立場としては、
■年齢関係なく人を惹きつけられるようになる
■他人の人生を変える責任と行動をとる
■チーム全体のモチベーションを維持させる
■最適な人材配置と採用をする

ことをしていきたいです。

2013年の振り返りですが「大人になった1年」だなと思いました。
大人というか社会人のほうが正しい表現かもしれません。
接する年代も20歳前後が多かった2012年でしたが、30歳前後が多くなり、
1人暮らしを始めたり、お金の管理をしっかりするようになるなど、
大人になった1年だなーと思いました。

ということで、2014年もよろしくお願いします。