Thinkpad X1 Yogaの実機レビュー。実際の使用感と購入金額をインタビュー!

lenovo社の人気なノートパソコンThinkPadシリーズですが、かなり種類が多いですよね。
種類が多いと、どれが良いのかわからなくなってしまいがちです。

各シリーズの比較に関してはこちらを参考にしてください

ThinkPadのシリーズ比較。おすすめのThinkPadはどれ?

2017.12.27

そして、性能の比較は上の記事やlenovoの公式ページを見ればできますが、実際の使用感はわかりません。
特にパソコンに詳しくない人にとって、数字がたくさん並んでいても良くわからないことも多いでしょう。

なので今回は、あまりパソコンに詳しくない人でも、ThinkPad X1 Yogaの使い心地や性能がよくわかるように、実際にThinkPad X1 Yogaを普段から使っている人にインタビューしました。

実際に利用者の声を聞きながら、ThinkPad X1 Yogaの良い点・悪い点などまとめて紹介します。
ThinkPad X1 Yogaを考えている人は、参考にしてみてください。

ThinkPad X1 Yoga(2018モデル)の基本スペック

まずは基本的なスペックだけ簡単に紹介しておきます。
よく分からない人は気にせず飛ばしちゃってください。

そもそもこの『Think Pad X1 Yoga』というモデルは、Think Pad Yogaシリーズの上位モデルに当たります。
タブレットとしての機能も搭載したのが特徴的なYogaシリーズに、ソフト面でのスペックもX1シリーズに相当するものを加えたのです。

OS Windows 10 Pro
CPU Core i5/ i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ
SSD 192 / 256 / 512GB / 1TB
サイズ 14インチ
重量 1.42kg
バッテリー 16.3時間
価格 19万円〜

 

ThinkPad X1 Yogaの3つの魅力

  • タッチパネル搭載
  • タブレット兼ノートパソコン
  • 14インチで1.42kgという軽さ

タッチパネルで画面を扱えるのは非常に大きなメリット。
スマホの操作に慣れ親しんでいる人にとっては、手軽な操作性は魅力的でしょう。

やはり、Yogaシリーズはそのタブレットとしての機能が最大の特徴でしょう。
Think Pad X1 Yoga1台でノートパソコン×タブレットとして2台の役割を果たしてくれます。

そしてThinkPadというシリーズ全体に通ずる特徴ですが、14インチの画面サイズがありながらも、たったの1.42kgというその軽量さ。
ノートパソコンを持ち歩く人にとっては、少しでも軽い方が良いのは当然でしょう。

より詳しい性能を見る場合は公式HPにてどうぞ!

Think Pad X1 Yogaユーザーに実際にインタビューして口コミ調査

今回はフリーのライターとして活動しているスギちゃん、ThinkPad X1 Yogaユーザーの人にインタビューして、実際の使いこごちや、リアルな感想などを聞いていきます。

ちなみにこのスギちゃんはパソコンを自作してしまうくらいには、パソコンに詳しい人です。
細かくて、具体的なレビューまで聞けそうで楽しみですね!

 

使用しているThinkPadの機種を教えてください。

ThinkPad X1 Yogaの2016年モデルです。
CPU Core i5 / メモリ8GB / ストレージSSD 500GBの物を利用しています。

 

いつから利用していますか?

2016年の初めから利用しています。
なので、もうそろそろ、使い始めてから3年になりますね。

 

普段はThinkPad X1 Yogaを何に使っていますか?

ライティングの仕事などは、これ1台で行なっています。

現在はライティングの仕事と、投資のため、あとは軽いゲームしたりくらいですね。

  • Word
  • 付箋
  • 投資のチャートソフト
  • Evernote(メモ帳アプリ)
  • Google Chrome
  • Sleipnir(ブラウザ)

あたりのソフトを使うことがほとんどです。

 

購入時、なぜThink Pad X1 Yogaを選んだのですか?

iPhone 6sと比較したサイズ感

当時は独立前で自分のパソコンで仕事をしていた訳ではなかったので、完全にプライベート用でした。
考えていた使用目的は、ネットサーフィンとYoutube視聴くらいに考えていました。

ですが、パソコンを自作するくらいには好きなので、やはり出来るだけ高スペックなものが良くて、総合的なコストパフィーマンスを見て、ThinkPad X1 Yogaに決めました。

Yogaにしたのは、タッチパネルが魅力で、新しいもの欲しさというか、絵でも描こうかと思っていました。
描かなかったですが(笑)

 

他に何の機種と迷いましたか?

当時一番欲しかったのは、持ち歩きで最高スペックだと思われるsurface bookです。
でも高すぎて手が出ないので少し妥協して、値段と性能を落としました。

で、値段と性能のバランスに考えて

  • ThinkPad X1 Yoga
  • HP Spectre
  • ThinkPad X1 Carbon

あたりで迷いました。

タッチパネルに興味惹かれたのあり、X1 YogaじゃないThinkPad X1は割とすぐにボツにして、残りの2択にしたところ、単純にコストパフォーマンスで比較してX1 Yogaに決めました。

タッチパネルは魅力的だったようで…

ですが今考えると、結局お絵かきもしなかったし、動画もあまり観ず、そこまでタブレットモードも多用する方ではないので、ThinkPad X1 Carbonでもよかったかなと思っています(笑)

Macbook Air/Proの融合!「Thinkpad X1 Carbon」がおすすめ過ぎる

2017.04.07

 

全体的な使い心地はどうですか?

ノートパソコンなので、限界はあるものの、概ね満足しています。
元々限界を理解した上で使用しているので、出来ないことは割り切っている感じですね。

タブレットモードにすることで、お絵かきも可能。見た目はタブレットそのもの。

タッチパネルは正直、思ったほどは使っていはいないですが。。

 

Think Pad X1 Yogaの良いところは?

使っていて気に入っている点は、

  • タッチパネルにより、直感的な操作が可能
  • タブレットモードが動画を見る際に便利
  • 指紋idでのロック解除が便利

などですね。

動画を見る際もタブレットモードが便利。

自分は動画をあまり観ないのですが、たまにYoutubeを見る時とかでも便利ですね。
なので、映画などをよく観る人はかなり快適かと思います。

タッチパネルは多用する訳ではないですが、パッと目に付いた時など、直感的な操作が可能なのが便利です。
あと、人に何かを説明する時にもよく使いますね!

キーボード下に指紋認証パネルがあります…!

指紋認証はもう当たり前すぎて、わざわざ使っていて便利な点だとも思いつかなかったですけど(笑)
でも改めて考えると、これもかなり便利ですね。
ログイン時間がかなり短縮されます。

 

Think Pad X1 Yogaの気になる点は?

気になる点は、

  • トラックパッドが小さい・2本指で反応しない
  • CPUのスペック的に重いソフトを同時に多数使うことは難しい
  • ちゃんとしたゲームをするのも諦めている

あたりでしょうか。

まぁ、ゲームをしたいならデスクトップかゲーミングパソコンを買うべきなので、諦めてはいますけどね。
複数の投資チャートソフトなどを立ち上げることも同様に諦めています。

トラックパッド以外にも、赤いボタンでカーソルを操作できます

 

次の買い替えタイミングや求める性能は?

ある意味今回は繋ぎ的な意味合いもあったので、次こそはsurface bookを購入しようと考えています。
なんとか次のモデルが発売するタイミングにでも買いたいですね…。

 

Think Pad X1 Yogaを検討している方へ

ネットサーフィンや動画を観たり、文書作成くらいにしか使わない人にはここまでの性能はいらないと思います。
そういう人には、ThinkPadのもう少し下位モデル、またはHPのノートパソコンがおすすめです。

ちゃんとしたオンラインゲームしたい人なら、ゲーミングパソコンか、デスクトップにするべきです。

 

ですが、

  • 複数のソフトを立ち上げて同時に使うことが多い人
  • ノートパソコンをタブレットとしても利用したい人
  • ペイントソフトを利用する人

には、Think Pad X1 Yogaは非常におすすめできます。

 

インタビューは以上です。
スギちゃん、どうもありがとうございました!

 

口コミからわかったThinkPad X1 Yogaのメリット

実際に3年近くThink Pad X1 Yogaを利用しているスギちゃんにインタビューしてわかった、メリットをまとめます。

  • タブレットとして利用できるので動画視聴などが楽!
  • タッチパネルで直感的な操作が可能!
  • 値段と性能のバランスを考えると最上位!

何と言ってもYogaシリーズは、タブレットモードが最大の魅力です。
それを使いたいかどうかで判断が分かれそうですね。

また、やはり値段を考えると、ノートパソコン全体の中でThinkPadシリーズのコスパはトップクラスのようです。

 

口コミからわかったThinkPad X1 Yogaのデメリット

反対にデメリットもまとめておきます。

  • タブレットモード・タッチパネルは使わない人はあまり使わないかも!
  • トラックパッドが少し小さくて不便!
  • CPUは最高スペックとは言えないので限界はある!

 

どれくらいタブレットモードを使うかどうかで、Think Pad X1 Yogaの魅力度合いが変わってくるようですね。

また、トラックパッドが少し小さいと感じるようでした。
2本指での動作もできないみたいですが、設定でトラックパッドの端でスクロールできる設定にできるようなので問題はないみたいです。

さらにCPUの性能を求めるなら、ThinkPad X1 Carbonがおすすめです。
ですが、一般的なブラウザ・文書系のツール利用なら、全く問題ないスペックではあります。

 

高性能なタブレット内臓ノートパソコンを求めている人にイチオシ

実際に使っている人にインタビューして、ThinkPad X1 Yogaの使い心地を確かめてみました。

結論としては、ThinkPad X1 Yogaは高スペックなタブレット内臓型のノートパソコンを求めている人にはおすすめできます。
特に仕事で動画などの編集・ペイントソフトの利用などする方には向いているでしょう。

ここまでの性能は不要だけど、タブレットモード搭載が良い人はThinkPad Yogaを検討してみてください。
また、タブレットが不要だと感じた人は、ThinkPad X1 Carbonがおすすめです。

ぜひ、実際に利用している人の口コミを元に、自分に向いているThinkPadシリーズを選んでみてください!

 

SPONSORED LINK

アフィリエイトnote