今年はフリーランスとして大成功して、フリーランスを否定する1年にしようと思う。

去年の10月から個人で仕事をして、いわゆるフリーランスをやっています。
はじめましてのかたは簡単ですが「自己紹介」のページをつくったので、
参考にしてもらえたらと思います。

2013年にやりたいことや目標はいろいろあるのですが、
今のワークスタイルに関しての目標を1つ掲げるとするならば、
「フリーランスとして成功して、フリーランスを否定する」2013年にしようと思います。

なんだか矛盾しているようなことを言っていますが、
フリーランスや会社員が考える成功と目標のレベルの話になります。

あと、フリーランスに関する考えは以前に書いたので、こちらも参考にしてもらえたら。。
「フリーランスやめます。」

人が生活できることを成功とするならば、フリーランスも会社員も成功といえるはずです。
多分、大学生が社会に出るときの1つの基準として、
自立して自分の力でやっていけるかどうか、というのは1つの成功になるのかなと思います。

自分1人の幸せだけあればいいのなら、
生活できるレベルの収入でも十分に暮らしていけるし、省エネで生きるのも1つの手だと想います。
イケダハヤトさんはまさに「家族を養えるだけの収入さえあればいい」というくらいのスタンスですし。

ただ世界をもっと良くしたい、もっと良い社会をつくりたいのなら、
自分がやりたいことを実現させてより大きなことをしていきたいのならば、
フリーランスとして1人でやるよりも、断然会社のほうがいい。

ただそれだけの力が今の自分にはないため、
まずは自分1人でどれだけできるか試してみるためにフリーランスになりました。

結果は思ったよりも収入は得られました。
ただフリーランスと経営者は全く別物だから意味はないといえばないです。
(ここに関しては、今度しっかり記事にしておきたい。。)

本当は3ヶ月でフリーランスを終えて年明けから起業も考えたのですが、
もう少し個人で成長したい時間がほしいので、フリーランスを続けます。

収入を得ると同時に、成長を実感できる環境。

その環境にいられることをとてもいいことだし、伸ばせるとこまで伸ばしてみたいです。

定量的な目標としては「月収100万円になること」です。

定性的な目標としては、イケダハヤトさんとか高木新平さんレベルになること。
知名度もスキルも収入とか全部。(ついでにテレビも出たい。)
今は勝っている感は全くしないので、86世代追い抜いた!と実感できるくらいになりたい。

といった形で、フリーランスとして大成功を収めたうえで、、、

フリーランスを否定したいと思います。

もちろんフリーランスとして生きる人たちがいて構わないし、
そういったワークスタイルがあることには大賛成です。

ただフリーランスの魅力が、
・収入が多い
・自分の好きなように仕事ができる
・楽しい
とするならば、それを超えるような会社をつくりたい。

収入はどの会社よりも多くて、休みもしっかりととれる。
好きな仕事を自由にできて、フリーランスが抱える手間はない。
辛いことは分けあって、1人でやるよりもみんなでやるから断然楽しい組織。

会社よりフリーランスのほうがいい、場合もある。
けれども、フリーランスでやるよりも断然楽しい会社もある。

ただ、今の日本にはそういった組織や会社が少ない。
(正確にはあまり知られていない)

奨学生が地元のサッカーチームに入るような、アイドル目指す女の子がAKBに入るような、
わくわくと期待を持って入るような組織を作り上げることで、
「フリーランスより断然楽しいよ!!!」
って言ってやろうと思います。

フリーランスが嫌いというわけではなく、
「会社なんて疲れるしつまらない」ということが多くあるけど、
会社とか組織の楽しさはたくさんある。
その楽しさはフリーランスよりも断然楽しい。

ということを、口ではなく行動で示していく1年にしていこうと思います。

1 個のコメント

  • […] 2013年の目標は年収100万円を超えることなので、 働く時間も増やすとしても、時給2000円以上の価値を提供しないと結構キツいです。 (今年の抱負⇒「今年はフリーランスとして大成功して、フリーランスを否定する1年にし…) […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>