山口拓也(池ちゃん)って結局なにを目指しているの?

myfuture

フリーランスになって早10ヶ月ほどになるのですが、
社会人になったこと、環境が変わったことで、
出会う人や付き合う人もたった数ヶ月で変わってしまったなぁ、と思う今日この頃。

もちろん変わったことが良い/悪いとかではなく、
なにもなくてもたった数ヶ月で大事なモノはたくさん出来るんだと感じました。

大学時代に仲良くなった人たちも、ここ最近出会った人たちにも、
これから先の自分のことについてそこまで話していないこともあり、
「これから先もフリーランス」「WEB系」みたいな印象があるので、
自分がなにを目指しているのか、どんなことしたいのか伝えておこうと思いました。

架け橋をつくりたい

自分がやりたいことを一言で表すとしたら「架け橋づくり」です。
面白いセカイがたくさんあって、それをただ単純に伝えたい。
自分が素敵だと思ったモノを相手に伝えて喜んでもらえることがとても嬉しい。

みんなが知らないセカイは山ほどあって、それを知るための橋渡しをしたいと思うのです。

具体的にどんなセカイを伝えていきたいかというと山ほどあって、
世界の面白い文化、ガイドに載っていないけど魅力的な街、めっちゃ美味しい食事、
半端なく優秀な学生、田舎とか日本の知られていない良さ、などなど。

昔は「世界と日本の架け橋をつくる」ということで、
国際フェスといった手段で海外文化を日本に発信することに興味があったのですが、
海外文化にこだわっているわけではなく、もっとたくさんの架け橋をつくりたいのです。

元々やりたいことは「海外に日本の食文化を伝えること」で、
海外で日本食屋をやりたいというのが一番の夢。

ただ今しかできないこと、日本でしかできないこと/やりたいことがあるから、
今は別のやりたいことをしているといった状況です。

といった大きなビジョンがあって、
そのためにこの3年間で目指していることをまとめておきます。

自分でサービスをつくる

今の仕事の大半は受託やボランティアに近く、やりたいことからは離れているのですが、
もちろんやりがいあるし、スキルアップにもなるので、今に不満は全然ありません。

ただ、今よりももっと楽しくてやりがいがあることをしたいので、
自分がやりたい「架け橋づくり」となる仕事を増やそうと思っています。

自分でサービスを作らなくてももちろんできるのですが、
今やりたいと思っていることが自分自身で始めるのが一番いいなと思ったので、
自分でサービスをつくり、しっかりと継続できるようなサービスにしていきます。

ネタを言ってしまうと、「地ビールの定期購入サービス」を始めようと思っています。

収益が出るメディアをつくる

一応メディアは持っているのですが、まだ大した収益にはなっていません。
「学生団体へのススメ」というメディアです)
自分がやりたいことをやるうえでメディアがあることはプラスになるし、
メディアだけで自分がやりたいことを完結することもできることも。

3年と言わず、年内にはメディアのマネタイズを成功させて、
今後つくるメディアへと活かしていきたい。

フェスを開催する

やっぱりフェスは好きなので、また開催したいです。
たくさんの人が集まって、わいわいがやがやしているのは楽しいし、
そういった場をこれから先もつくっていきたい。
そのなかで自分が魅せたいモノもたくさん発信していきたい。

地ビールの定期購入が上手くいったら、地ビール祭りやりたい。

チームで仕事をする

「フリーランスでこれから先も続けていくの?」と聞かれますが、
全くそんなことはなく、チームで仕事したほうが楽しいので、
早く会社をつくるなり、組織をつくって仕事をしたいと思っています。

ただどのくらいの規模かと言われると、今は10人くらいのチームがいい。
別にそこそこのお金があれば十分生きていけるので、
自分のサービスで安定した収入が見込めるなら早く人を増やそうと思います。

といった形で自分のこれからを簡単にお伝えしてみました。

今は誰かを巻き込んで行動するタイミングではないし、
自分1人でできるとこまで個人でやるつもりですが、
一緒にやりたいと思ってくれるかたがいれば、いつの日かぜひ。

1 個のコメント