コンサルタント服部さん(@FACTDEAL)と逃げ切りサロンりゅうけんさん(@ryukke)で、ワロリンスさんに迷惑かけた女性の件は誰が悪いのか議論してもらいたい。

一応伝えておくとプロブロガーでもフリーランスでもありません、山口拓也です。
株式会社Ponnufという会社を経営しており、コワーキングスペースの運営やWEBメディア運営などしています。

自分とは無関係の話なのですが、議論が中途半端に終わってしまっていて気になるのと、Twitterにてコメントをいただいたので、事の顛末など記事にてまとめておくのでよろしければ議論してもらえれば幸いです。

事の発端はワロリンスさんの記事コピペ事件

アフィリエイターとして有名なワロリンスさんの記事をある女性がコピペしたのですが、その女性がフリーランスエンジニアのやまもとりゅうけんさん運営の「逃げ切りサロン」に入ったいたとのことで、Twitterでのやり取りが始まりました。

コンサルタントの服部さんがりゅうけんさんに言及

上記のやり取りで話が終わると思ったのですが、コンサルタントの服部さんがその後りゅうけんさんに引用ツイート。

といった具合で、Twitterでのやり取りは終わりました。

自分も会話に入ってしまって今に至る

普段はこういった記事は書かないタイプなのですが、なぜ記事を書いているかというと、こういったリプをいただき、この記事を書いている次第です。

確かに直接言わずに陰口のような形でツイートするのは陰湿ですし、議論するために記事を書いています。

また、服部さんに先に一言謝らせていただきます。
理由を述べることなく嘲笑するようなツイートで侮辱してしまい申し訳ありませんでした。

それでは、そろそろ本題に移らせていただきますね。

議論の争点は何か?

一連のツイートと関係者の意見を自分の想像を含め、まとめさせていただきますね。

・ワロリンスさん:迷惑かけた女性はサロン出身者か。(サロン運営しっかりしていないな)
・りゅうけんさん:もう退会済み。サロン内で注意はした(ワロリンスさんに迷惑をかけた件は無関係)
・服部さん:被害者面しているけど、元々はサロンメンバーだったわけで、去ったらゴミ扱いはひどい(???)
※()内が自分の想像になります

ワロリンスさん、りゅうけんさんの意見は相違がないかと思うのですが、服部さんの意見や考えについては正直分からない点があるので、どういった考えで発言したのか、など補足で説明していただきたいです。

Twitterでの議論が成り立たなかったのは争点が曖昧だったため

自分が「絡みが酷い」と述べた理由としては、どの点に対して意見をしているのか曖昧で、りゅうけんさんとしても返事に困るなか「質問に対して質問に返した点」ですね。

りゅうけんさんとしては、争点や何を言いたいかが分からなかったため、「どういう話に持っていきたい感じですか?」と質問したため、その質問に答えない限り、りゅうけんさんとしては議論し難かったと思われます。

また、りゅうけんさんのその後の返答として「長くなりそうなのは勘弁してくださいねw」は議論しないというわけではないですし、深夜24時の返答としては決して不適切ではない返答かと思われます。

ですので、この段階に立ち戻っていただき、服部さんが「どういった趣旨で議論したい/話をしたい」のかをよろしければ述べていただけるとスムーズだと思っています。

争点は「ワロリンスさんに迷惑かけた女性の責任の所在としてサロン運営者は含まれるか否か」

ただ自分なりの解釈としては上記の通りです。

サロン運営側:サロン内でも注意したし、もう退会済みなので、自分としては無関係
外部からの意見:サロンに入っていたわけだし無関係ではないだろう

もし解釈が違っていたらご指摘ください。

りゅうけんさんとしても争点が分からず、ご自身の意見を言えなかったかと思いますので、こちらの争点のもと言いたいことありましたら言ってもらえれば幸いです。
 

言いたいことは以上です。
言いたいことがあれば直接言ってほしい、とのことだったので、まとめさせていただきました。

言いたいことは以上ですので、部外者の自分からはこれ以上なにか言うつもりはありません。
また意見を求められたとしても、自分自身のやりたいことの優先順位の関係から返事をしない可能性もあります。
※今回は中途半端なツイートで絡んでしまったため、その落とし前として記事を書いた次第です

関係者に一言

To ワロリンスさん
些細なツイートをここまで大袈裟にしてしまい失礼しました。
そして、コピペで迷惑をこうむったとのことで、お気の毒さまです。

To りゅうけんさん
既に収束したやり取りを掘り返して申し訳ありません。
議論する気がない際にはこの記事含めて無視してもらえれば幸いです。

To 服部さん
言いたいことは以上になります。
どういった争点で話をするつもりだったのか、は単純に気になるので、よろしければ議論のうえで教えていただけると嬉しいです。

しっかり議論するって大事な気がする

別に議論って誰が前面的に正しい/悪いとかを決める対決ではないと思うんですね。
「ここは自分は正しいけどこの点は悪いよね」という線引きをするのが議論だと思っていて、議論がされないとお互いにお互いのことを悪く思って終わってしまう、という。

そして意見と発言者を繋げてしまいがちですが、議論するうえで誰が言ったか、など人は無関係なので、そういったことに囚われず話を日々したいと思っています。

議論とその他は別物なので記事で言及しましたが、今後とも仲良くお付き合いいただけると嬉しいです!

それではみんさん良い連休をお過ごしください!

SPONSORED LINK

アフィリエイトnote

ABOUTこの記事をかいた人

山口 拓也

地方開拓家の山口拓也です。普段は千葉の金谷やいすみにいます。コワーキングスペースの運営とWEBメディア運営をしながら、田舎フリーランサーを増やしています。