仕事の効率性を上げるためにはコミュニケーションコストを意識するべき。

Businessman Working on Laptop

最近よく考えるのは、仕事の効率性や収益性を上げるために、
「コミュニケーションコストを意識することが大事」ということです。

仕事をするうえで、人とのコミュニケーションはつきものです。
そのコミュニケーションが円滑であればあるほど、仕事はスムーズに進みます。

たとえ同じような案件だとしても、
・相手からの指示が丁寧で分かりやすい
・連絡がすぐに取れる
・信頼できる相手だから余計な心配をしなくていい


といった形で、人や環境によって、仕事のスピードやモチベーションは変わっていきます。

これは相手との相性だけでなく、環境でも同じようなことがいえます。

・Skype通話がよく途切れる
・打ち合わせの時間が不定期
・確認をとるクライアントの数が多い


なども同じです。
たとえ同じ内容の仕事だとしても、仕事の効率は「2倍程度」変わるような気がします。


今後、仕事をしていく上では、こういった点を日々改善していくことで、よりよい仕事ができるようになると思います。
田舎に住んでコミュニケーションの手段が色々と変わっているので、とても強く感じる今日この頃でした。