2013年1月に読んだ書籍・ビジネス書7冊。

2013年1月に読んだ書籍・ビジネス書をまとめておきます。

★5つは「絶対読むべき」、★4つは「読んでよかった」、★3つは「読んだ」
★2つは「途中で読むのやめた」、★1つは「読めない」
という基準になっています。

【1】ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング [新版]Google Analytics経営戦略

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング [新版]Google Analytics経営戦略 (WEB PROFESSIONAL)

おすすめ度:★★★★☆

ECサイトをタイプ別に分け、どういった戦略をとればいいか、
結構分かりやすくまとまっていました。
小手先やSEOというよりEC全体の知識や戦術を考えるのにちょうどいいです。

この「4モデル」はECサイト以外でも全然使えそうな考え方。



【2】Webマーケティング基礎講座

Webマーケティング基礎講座

おすすめ度:★★★★☆

BtoB、BtoC、メール、モバイルマーケティングなど、
WEBマーケティングをしっかりカテゴリー分けした上で各々の特性を考慮して書かれています。
リスクマネジメントなど普段触れないテーマもあって、
WEB業界で働く人やWEBディレクター系な人は読んでおいて損はしない1冊。

【3】20代のいま知っておくべき お金の常識50

おすすめ度:★★★★★

20代、特に学生は読んでおいて損しない1冊。
「結婚」「住まい」「年金」「保険」などテーマに沿って丁寧に説明されています。
正直いくらかかるか知らないし、基礎はちゃんと理解しておきたい人向け。
読みやすいし、テーマを広く扱っているため、幅広く学ぶことができます。

【4】パパッと作るA4一枚 企画書・報告書 テンプレート1600

パパッと作るA4一枚 企画書・報告書 テンプレート1600 (CD-ROM付)

おすすめ度:★★★★☆

書籍ではなく、資料のテンプレがまとまっているだけですが、
いちいち資料を0からつくるの手間だったので、とても助かりました。
資料作成が苦手な人はまず、いい資料をアレンジすることから始めるといいかも。

【5】フリーで働く! と決めたら読む本

フリーで働く! と決めたら読む本

おすすめ度:★★★☆☆

フリーランスとしての心得や気をつけるべきことがまとまっています。
既に体験していることもあり、心が少し引き締められました。
多分、フリーランスになる前に読むべきだったかも。。
ということで、フリーランスに興味ある人は読んでおくといいと思います。

【6】小さな会社のWeb担当者になったら読む本

小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで

おすすめ度:★★★☆☆

WEB業界の人ではなく、WEBのことを学ぶとしたら最適な1冊。
つまり、WEB業界の常識や基礎知識がしっかりとまとまっています。
HP制作や運用のことにも触れているので、
WEBにそこまで自信がない人がWEB全般や運用レベルのことを学ぶにはちょうどいいです。

【7】入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

おすすめ度:★★★☆☆

やる気出ます。
社会人や仕事をする上での心得が書いてあるのですが、
入社1年目というより学生が読んだほうがいいです。
個人的には、これは社会人1年目は出来ていて当たり前。
そこらへん、教科書という表現は上手いな、って思いました。

週に1冊程度のペースですが、本を読むようにしています。
せっかくフリーランスで時間を自由に使えるので、知識は蓄えておきます。
2月はWEB関連よりもっと思考系を読んでいきたい。