WordPressのテーマを自分で作ってみて感じた3つのこと。

wptheme

今回のブログはWordPressのテーマを自分で作ってみました。
正直、PHPとかまだまだ使いこなせないので、スキルアップも兼ねてやったのですが、予想以上に簡単でした・・・!

まず、WordPressで自作テーマを作りたい!と思っている人は、この本を読んで勉強してみてください!

WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作

自分がブログで細かく説明するよりもこの本で学んだほうが断然早いので、ブログでは実際にWordPressの自作テーマを作って感じたことを伝えようと思います。

自作テーマの作成は意外と簡単

別にこのブログがしっかり出来ているかというとそうでもないですが、今の状態までにかかった日数は「3日間」程度な気がします。
もちろん仕事の合間とかにやっていたので、20時間弱くらい・・・?

レベルでいうと、HTMLとCSSが使えれば十分です。
あとは、参考書で勉強しておけば十分できます。

参考書を読んでとりあえず作るのが一番

伝え忘れましたが、自作テーマを作る前に参考書で一度試しました。
ブログとかで調べても記事1つで作り方がまとまるわけでもなく、細かい箇所までしっかりと学ぶのであれば、やっぱり本を買うのが一番です。

WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作

上でも紹介しましたが、この参考書を使うと、このようなサイトができます。
「サンプルサイト」

正直、いきなり自分でサイトを作ろうとしても、作りたいサイトのイメージがないと難しいと思います。
こういった形で見よう見まねでサイトを作るのはスキルアップにちょうどいいはずです。

WordPressの構造が理解できる

今まではCSSしかいじってこなかったのですが、自分でWordPressのテーマをつくってみて、前よりも大分仕組みを理解できました。
確実にできることの幅が広がった気がします。。
てか、WordPressってめっちゃ便利だなぁ・・・。

というわけで、「WordPressのテーマを自分で作りたい!」
と思っている人がいたら、ぜひ挑戦してみてください!