社長になった自分がフリーランス時代から週末に必ずしている7のこと

1月に法人化したので一応社長という肩書きになります。。
(いや、別に嫌とかではないのだけれど)

ただフリーランスという言葉は使えなくなるので、
「フリーランスというワードを入れたほうが記事がバズりやすそうだなー」
「フリーランス 週末の検索ボリューム、、、」

なんてことをつい考えてしまいます。
(傍から見れば、とても小さくどうでもいい悩みですね。)

あと、意識の問題として、個人でやっていく段階を終えて、チームで動くことや経営者視点で動くようにしているので、フリーランスという言葉や意識は捨てていこうと思います。

ということで、社長になりましたが、フリーランス時代から週末にやっていることをまとめておこうと思います。

Moneyfowardでお金の整理

領収書やレシートが貯まっているので、週末に整理して「MoneyForward」で管理しています。
MoneyForwardについては以下の記事を読んでみてください。
『銀行との連携で口座の状況も分かる。家計簿ツールMoneyForwardがかなり便利!』

家計簿つけることは4年ほど前からずっと続けていて、金額のずれも数百円程度しかないくらいに正確につけています。
どちらかと言うと趣味でやっているので、会社も個人も合わせてしっかりと管理しています。

4年ほど正確に家計簿付けていて言いたいこととしては、
「お金の管理と節約は全く別。」

管理はしていても、節約はあまりできません。

名刺の整理

人と会うことも比較的多いので、名刺の整理を週末にしています。
名刺の整理はアナログにしたいので、データにすることはせずに、名刺用ノートlogbookにまとめています。

自分/各クライアントごとの週報作成

1人でも日報/週報をつけて進捗管理を行っています。
クライアント数も増えてきて管理が大変なので、関わりがある企業ごとに進捗をしっかりと確認しています。

翌週のタスク洗い出し

週報作成時に翌週のタスクを洗い出してEvernoteにまとめておきます。
これ全部達成すれば目標通り、となるようにタスクに細分化します。

翌週のスケジュールの確定

打ち合わせなどはその都度入れていますが、タスクをスケジュールに落とし込みます。
そのときのコツとしては、70%までしか埋めないこと。

急な依頼や予定通りにいかないことは絶対にあるので、空きをしっかり作ります。

本を読む

最近はKindleで読むことが増えました。
金谷にいるとAmazonで買っても届くのに2日かかることや本屋が近くにないので、ぱっと読みたいときにKindle最強です。

意外と端末安いんですよね。
端末代なら無料本で十分もとはとれるし本当におすすめです。
(もっと魅力伝えたいので、別の記事でしっかり書こうっと)

予定をたてずに動く

平日はしっかりと予定を決めて動くのですが、週末は予定を考えません。
予定通りに動くということは予定の枠に縛られるわけで、頭も身体も予定の枠からはみ出して動くようにしています。

週7日勤務は個人的には非効率だと思っていて、休んだ方がモチベーション維持しやすいし、新しいアイデアや出会いも増えて、結果的にプラスになると思うのです。

とか言いつつ、上でやっていることは仕事に入らないのか、と思ったのですが、大事なことは「仕事をしているという意識」で、上で挙げたことは自分のなかで仕事という認識がないんだと思います。

ということで、みなさんも良い週末を。