twitterフォロワー1万人越えの影響力を晒してみる

昔、twitterブームのときに頻繁に使っていたこともあり、実を言うとフォロワーは1万人越えです。
twitterアカウントは@ikechan0201です。

もちろん1万フォロワーいるからといって有名人なわけではなく、1万人のファンがいるわけでもないです。
1万人が見ているだけであって、ファンではなくあくまで観察者なわけで、もしかしたら変なツイートしないか見張っている人がいるかもしれません。

とはいえ、個人で1万フォロワーというと多くなく、その影響力は知られていないと思うので、今回はフォロワー1万人越えの影響力を晒してみたいと思います。
(補足で伝えると、自動フォローやフォロワー買う、などの手段は使わず、純粋に増えた1万です)

ツイートのURLクリック数は10~150程度

フォロワー影響力

ツイートのURLクリック数計測はBufferで普段やっています。
自分のアカウントでは、就活/人材関連からWEB関連、ニュース、どうでもいいことなどなんでもツイートしています。
正直、一番クリック率が高いのが結構どうでもいいツイートです。

人はゴシップネタや話題になっているニュースはつい見てしまうのかなと思います。

クリック数の平均は20~40クリックが多く、面白いネタだと40クリック越え、100クリック前後になります。
元のネタが面白くなければクリックされないので、そういった意味ではネタ次第です。

大事なのはRTされること

本当に面白いネタやツイートであればRTされやすいので、フォロワーが少なくてもインフルエンサーがRTすれば、一時的に同じほどの影響力を持つ。
だからこそネタ次第ですし「フォロワー少ないけどRTされやすい人」「フォロワー多いけどRTされにくい人」では結構いい勝負になります。

もちろんフォロワー多くてRTされやすい芸能人系アカウントが一番最強です。

自分の場合は、RTは直近のデータを見る限り、1ツイートあたり多くて数RTでした。。

フォロワーよりリストで判断する

1万フォロワー越えといっても、自動フォローで増やしていれば影響力は大したことはなく、ただぱっと見ただけで判断できないときもあります。
そういったときの判断のおすすめとしては、リスト追加数を見ることです。

リストに追加されている場合、ただフォローされているよりツイートを読まれることは多く、フォロワーなんて適当に増やせるからこそ、リスト数のほうが参考になります。

フォロワー1万越えのアカウントのリスト数は以下の通り。

自分は597のリストに追加されているので、フォロワー数に対して比較的普通なのかなと思います。
むしろ与沢翼系列の怪しい人が183ものリストに入れられていることが驚き。。

昔に比べて影響力は大分落ちた

実際にクリック数を見て多いか少ないか、どう感じるかは分からないのですが、1万フォロワーの影響力はこの程度です。
もちろん少ないより多いほうがいいけれども、多ければなにかできるかというとそうでもないです。

ついでに、昔はもっとクリック数多く、RTされることも多かったので、影響力は結構落ちているなと実感しています。
Twitterやっている人が減ってきて、ほぼログインしていないフォロワーが結構いそう。。

ということで、twitter運用やWEBマーケに興味ある人はなにか参考にしてみてください。

2 件のコメント