修理?自分で?iPhoneの画面が割れたときの対処法

iPhoneの画面が割れたことがありますか・・・?

たまに割れているiPhoneを持っている人を見かけることがあり、なんで割れるんだろうと。
自分で画面を割った経験がないので、使い方が粗いなーなんて思っていたんですが・・・
iPhoneの画面を割ってしまいました。。

大して高さがあったわけでも勢いがあったわけでもないのですが、ぶつかった箇所が悪かったようで、1/3ほどに思いっきりヒビが入っています。。

もし何もしていない人がいたら、保護フィルムをしっかり貼っておくだけでも効果はあると思うので、1000円程度でいいので貼っておくことおすすめします。

ただiPhoneの画面が割れてしまってはしょうがない。
ということで、iPhoneの画面が割れたときの対処法をまとめておきます。

そもそも修理代っていくら?

対処法の前に、一番気になるのは修理代ですよね。
正規の金額は以下の通りです(多少の誤差あり)

  • iPhone5~:27,800円
  • iPhone4S:20,700円
  • iPhone4~3G:13,800円

とっても高いんです。
だからこそどう対処するかがとても大事になってくると思います。
ということで、以下から対処法となります。

修理に出す

iPhoneが壊れたときの対応は、auやソフトバンクなどのキャリアでは行っていません。
ですので、Apple Storeに行って対応してもらう必要があります。
郵送で送ることも可能なのですが、対応時間などを考えると直接持っていったほうがスムーズかもしれません。

ただ修理に出す方法に関しても、いくつか方法があるので3つほど紹介したいと思います。

AppleCareに加入しているか確認する

正規の修理の場合には、AppleCare+に入っているか確認しましょう。

「AppleCare+」というサービスに入っていれば、1回につき7,800円で修理してもらえます。
期間は購入後から2年間です。

また、製品購入後1年間であればその保証がそのまま付いているので、1年以内であればApple Care+に入っていなくても大丈夫です。

サポート対応に関しては、Apple Storeに持ち込むか、郵送での対応になるようです。
詳しくは以下のサイトにて確認してみてください。
http://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

もしApple Careに加入していない、期間が2年以上の場合には、上で紹介した金額が目安になります。。
傷の度合いによっても金額は変わるようなので、まずは一度相談に行ってみるのがいいです。

非正規の店舗で修理してもらう

Apple Storeの正規サポートを使わずに修理することも可能です。
メリットはなにより安いこと。

目安としては、iPhone4sで1万円前後。

ただ一度利用すると、その後はAppleの正規サポートは受けられなくなるようです。
また、不具合が起こる可能性もあるようで、多少リスクあり。。

iPhone5sはパーツがまだ出回っていないため、非正規では対応できない場合もあるようですね。

自分で修理する

2つめの対処法ですが、自分でも修理しようと思えばできるようです。
もちろん分解などが得意でないと止めたほうがいいです。
そもそも電波法違反の可能性もあるので、おすすめできません。

保護フィルムを貼って使い続ける

最後の対処法は100円で誰でもできます。

保護フィルムを貼って使い続けることです・・・笑。

田舎にいるのと仕事があって修理に出す余裕がないので、ひとまずこの対処法でやっています。
iPhoneに不具合があれば修理に出すのですが、この対処でなんとかなってしまっているため、修理に出す意欲が若干そがれます。。

ついでに、iPhone6は2014年7月~9月に発売される可能性が高いようですよ。

もう購入から2年経っている人は、新作が出るまで我慢して買い替えを検討するのもありだと思います。