津田大介さんが始めた政治メディア「ポリタス」。政治家のオフラインの発言をデータベース化。

politas

ジャーナリスト?の津田大介さんが始めた政治メディア「ポリタス」の紹介。

「政治にプラスを」をキャッチコピーに、
政治家のオフラインでの発言をデータベース化したサイトのようです。

UIがとても快適

個人的に一番好感が持てたのが、バブルチャートでトピックを表示している点。

正直、どの政治家の発言をチェックすればいいかなんて分からないし、
トピックで「TPP」「消費税増税」「貧困」などがすぐに確認できるのが使いやすく、
話題や発言が多いトピックが大きなバブルになっているのも分かりやすい。

自分が関心あるトピックに対して、政治家がどんな発言をしているのか気になったので、
そういった形で政治や政治家に興味を持つことができるのは素晴らしいなと思いました。

スマホからでも気軽に見れる

偶然リツイートで目にして、スマホから初めは確認したのですが、
スマホからのほうが見やすいんじゃないか、ってくらいにスマホ最適化されてます。

実際、スマホから情報収集する層はかなり多いし、
上の年代や主婦層など考えると、スマホ最適化の必要性を強く感じます。。

賛成と反対の両方の意見を取り入れる

政治だけではないのですが、この意識を持つことは大事だと思います。

TPPの悪い面だけ聞いて「TPP反対!」というのは単純過ぎるはず。

そもそも良いか悪いかなんて、人や立場によって様々なわけで、
誰もが絶対に賛成する意見なんてないし、対立して当たり前なのです。

このポリタスの良い点は、賛成意見も反対意見も両方とも確認できるところ。

ただ賛成/反対するのではなく、相手がどうしてそういった意見を持つのか、
しっかり理解したうえで立場を明確にするのがいいと思います。

というわけで、よろしければ一度チェックしてみてください。

津田大介さんが始めた政治メディア「ポリタス」