自由に生きたい大学生は何がしたい?

将来どうしたいのか聞いたときに、
『自由に生きたい』
と言われることがよくあります。
twitterやFacebookなどでも、
ノマドやフリーランスに憧れている人を見かけることは多いはず。

ただ「自由に生きる」という言葉と、
それを発する「大学生(たまに社会人)」に違和感を覚えるのです。

だから「自由に生きる」とはなにか?を考えると同時に、
ノマドやフリーランスのように自由に生きたい人達にメッセージを届けようと思いました。

まず、自由に生きたい理由の大半は、
「やりたいことをやる」「自分が好きなことをやって暮らす」
が多いと思っています。

じゃあ、やりたいことってなに??

意外とこれが答えられない人が多い。

自由になったらやりたいことができる、と思っている。

ただ大学生なんてそもそも自由の塊。
お金や権力、満足に生活することができる「自由」があっても、
心が満たされることはないはず。

自由に生きたい、と言っている人のなかには、
「やりたいことをやって成功している」人への憧れもあるのかなと思います。

もちろん、自分のやりたいことをしっかり持っていて、
「自由に生きること」を目指すことでやりたいことをやろうとしている人もいます。

ただ「やりたいことをやること」は「自由に生きること」なのか?

例えば「友達がいつでも遊びに来れるカフェを開いてのんびり暮らしたい」
「世界中を回って好きな国でビジネスしたい」

ただやりたいことを始めたら、急にやめることはできません。
カフェを開店したら気軽に旅行にはいけなくなるし、
ビジネスを始めて人を雇ったとしたら、
会社の業績を安定させるため働き続けなければならない。

ただ自分の気分でやりたいことが変わってやめるとしたら、
それは自由ではなくて、ただの無責任でしかありません。

自由に生きたいのではなく、無責任に生きるということ。

そうならないためには、
自分がやめても問題ないレベルまでやり続けることが必要です。

やりたいことをただやるだけでは成功しません。
やり続けることで本当の成功と自由が得られるはずです。

このブログを読んでいる人たちには、
「無責任に生きる自由」ではなく、
「やりたいことをやる自由」を求める人のほうが多いと思っています。

自由に生きたいと思っている人はこの機会に、
自分がやりたいことを宣言してみてはどうでしょうか?

自分が本当に目指している生き方に近づけるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>