金谷に複合拠点「金谷ステーション」がオープンしました!

kanayast

3/19(日)オープンの金谷の複合拠点「金谷ステーション」のオープニングセレモニーに参加してきました。

金谷に新しい施設が増え、これからもっと楽しくなりそうです。
 

金谷ステーションのオープニングセレモニーの様子と金谷ステーションの概要について紹介しますね。

金谷ステーションって?

NPO法人オール富津情報交流センターなどが運営元となり、元温泉旅館だった「金泉館」を改修し、総合観光インフォメーションセンターとしてオープンしました。

金谷ステーションのなかで提供している内容は、

  • 観光コンシェルジュ
  • 石の舎カフェ
  • お土産処
  • レンタサイクル
  • コワーキング
  • 金谷温泉

と幅広く手掛けています。

まるものコワーキングスペースも利用者が多くて場所の提供ができないときがあるので、金谷で仕事ができる場所が増えるのはありがたいですね。
今後は上手く連携してなにかしていきたいところ。

金谷ステーションの内装はこんな感じ

オープニングセレモニー後に内覧会をやっていたので、金谷ステーションの中を見てきました。

壁際のカフェ席はこんな感じ。
温泉旅館だった頃からは想像できないカフェらしい雰囲気になっています。

kanayast-cafe

観光案内のパンフレットやレセプションもありました。
モニターでも観光情報を流すとのこと。

kanayast-si

コワーキングスペースはこちら。

kanayast-co

席数は多くないですが、電源とWiFiがあるのは嬉しいですね。

月額5,000円でコワーキングスペース利用し放題なので、金谷在住者にとっては結構お得。
 

お土産の販売もしているようです。

kanayst-mi

金谷ステーションのカフェメニュー

kanayast-me

カフェもお手頃価格で軽く立ち寄りたいときにちょうど良さそう。
350円前後でドリンクが飲めて、軽食もあるようで。

主要メニューは以下の通り。

  • 煎 レギュラーサイズ:350円
  • モカ レギュラーサイズ:350円
  • 抹茶ラテ:350円
  • アイスカフェラテ:350円
  • チーズバウムとモカコーヒー:700円
  • おまんじゅうとコーヒー:500円
  • ベリーフラッチェスムージー:600円

オープニングセレモニーにはゆるキャラたちも・・・

yuru

ゆるキャラたちも登場していました。
金谷のかなにゃん、富津市のふっつん、千葉県のチーバくん、と良い感じの3兄弟?で。
 

今日から毎日営業しているとのことなので、まるも以外で作業したくなったときには行ってみようと思います。

■金谷ステーション公式HP:http://kanayast.com/

SPONSORED LINK