金谷の移住者100人増やす計画は未達に終わりました!来年は100人増えるといいな!

0001_xlarge

今年の春に「移住者100人増やそう」と意気込みましたが、その結果がどうなったのか共有しておきます。

残念ながら移住者100人には達しませんでした

タイトルの通り、残念ながら移住者100人には達しませんでした。。!
2016年後半に加速度的に移住者が増える計画でしたが、家の手配が全然間に合わず。

1年間で移住者が100人まで増えたら面白いな、と思っていましたが、来年にお預けになりそうです。

まるも界隈移住者は約35人。金谷全体の移住者は50人。

今の移住者の内訳をまとめておくと、元々いたまるも界隈の移住者が10人強、今年来た移住者が約20人。
まるもができる前から金谷に移住していた人やその知り合いで今年移住した人も含めると+10人ほど。

(正直、人が結構増えているので、計算のずれがありそうで恐い)
どこまでを移住者としてカウントするか、ですが、親族がおらず地元でもなく、縁もゆかりもない土地からやってきた人を移住者としています。
また、基本的には自分が移住した2012年以降に来た人たちからカウントしています。

金谷全体で見てみると結構多いんだな、と思いました。
ついでに、金谷全体の人口は約1,500人です。

100人増やすのに必要なのは「家」「移住機会」 「コミュニティ数」

実際に移住者が増えるのを見ていて、ただ100人には達成しなかったのですが、このあたりを改善すれば100人は超えるだろうな、というのが分かったのでまとめておきます。

当たり前ですが、住む場所がないと人は呼べません。
住む場所が足らないので、シェアハウス用物件を今年で5つ新しく用意しましたが、それでも厳しかったです。

来年にかけて住める物件が増えるわけではないので、家がどの程度確保できるか、が割と重要になりそうだなと。

ただ正直難しそうなので、土地を買って家を作っていく形も面白そうだなと思っています。ログハウスをセルフビルドで作ったら楽しそう。

移住機会

今年の金谷移住の半分以上は「田舎フリーランス養成講座」がきっかけでした。
金谷に来る機会もなく勝手に移住することはありません。そのため、こういった移住機会を増やすことが移住者増加に繋がります。

当初の予定では、田舎フリーランス養成講座で増やすだけではなく、

  • 居住するシェアハウスの魅力
  • 金谷にある仕事の面白さ
  • 金谷移住者の個性

を使って「シェアハウス住人募集」「金谷で就職」「交流会で人と繋がる」という移住機会をもっと増やす予定でしたが、そこまで手が回らず。

話は戻りますが、やはり家が足らずに移住機会を増やしにくかったことにあります。

来年は、移住機会を持て余すくらいなら他地域の移住促進に活用したほうがいいので、他地域の移住促進や交流人口増加のサポートもしていこうと思います。

コミュニティ数

100人規模を目指すとなると、1つのコミュニティで全員が仲良く楽しく快適、なんてことにはなりません。
コミュニティがコミュニティであるためには適度な内輪感が必要で、1つのコミュニティには20~30人がちょうどいいと思っています。

そして、コミュニティの容量を超えた人数になってくると、元々いた人たちが快適さや居心地を享受できなくなり、コミュニティ内における居場所も小さくなります。
このあたりのイメージとしては、大学のサークルを想像するといいんじゃないかと。
人がどんどん増える時期に辞める人がいたり、多過ぎて入るのを躊躇する人がいたり、そんな状態です。

 

100人規模となると、コミュニティの集合体として100人にしていく必要があるため、コミュニティが5個程度あると良さそうです。
正直、まるものコミュニティはそろそろ一杯かな、と思うので、まるもから派生して新たなコミュニティができていくんだろう、と思います。

今でも、まるもが出来る前に金谷にいた移住者たち、その前から移住していた人たち、では違ったコミュニティができていて、そのなかでも移住者は増えているので、こういったコミュニティが今後もう少し増えていくことになりそうですね。
金谷の場合、コミュニティが違っても仲良くやっていて、コミュニティの境があまりなくいい形で共存できていて良いなと思っています。

来年も無理せず楽しくやっていきます!

移住者を増やしている理由は、人が増えると楽しいことも増える、というだけで、地域活性のため、町のため、という気持ちはあまりありません。
とは言っても、人が増えれば町にお金が落ちるし、結果的に地域活性に繋がります。

また、自分のビジネスに繋がるかというとさほどそうでもないので、移住者が増えなかったからと言って生活が苦しくなることもありません。

ただ、移住者が増えると自分たちでできることが増え、一緒に過ごす人が増え楽しさが本当に増すんです。例えるなら、新学期に転校生がやってくる感覚。。。

ということで、無理することなく一緒に楽しくやっていける人たちをマイペースに増やしていきます。
(金谷に興味ある人、移住に興味ある人、ぜひ気軽にお越しを!)