Ponnuf創業2期目で出来なかった5つの事、出来た4つの事

こんにちは。Ponnufの山口です。
あまり社名をアピールすることが少ないのですが、株式会社Ponnufとして仕事をしています。

この前読んだTABIPPOの記事を読んで、自分も振り返りたくなったので、真似して振り返ろうと思います。
『26歳でTABIPPOを起業、1年半で出来なかった6つの事、出来た7つの事。』

創業2年目で出来なかった5つのこと。

社員の採用と組織づくり

当初の予定では、社員(長期的にコミットしてくれるメンバー)が3人いて、もっとチーム感を持ってやっていくはずでしたが、社員の採用できませんでした。一緒に働くメンバーはいるものの、長期的に本気で関わってくれる人がいることは会社の成長に欠かせないと思うので、仲間探しをもっと頑張りたいと思います。

会社のブランディング

会社HPをリニューアルし、何をしているのか、したいのか、をもっと発信する予定でしたが、完全に後手に回ってまだ準備中です。この場で簡単に伝えると「架け橋をつくる」を理念に、現在はWEBメディア運営/運営受託とスペース運営を主にやっています。会社HPをもうすぐリニューアルするので詳細はまた後日!

自社メディアの成長

仕事の大半が他社メディアの運営で、受託に時間を大きく割いていて、自社メディアにあまり注力できませんでした。WEBメディアの運営受託やコンサルをしていて自分たちのメディアが冴えていないと駄目だと思うので、もっと頑張ります。

社会にインパクトを与える

受託や人の目につきにくい仕事をしているのもあり、今年は社会にインパクトを与えたいと思っていました。自社メディアでというわけではなく、受託の案件でもどんな形でもいいと考えていたのですが、正直出来ていないかなぁと。自分の力不足と同時に、社会が驚くような価値や面白いモノに触れられていない節もあるので、もっと面白いモノに触れていきます。

ストイックに働く

今年は良い意味でも悪い意味でもストイックには働いていませんでした。効率的に働いているならまだいいのですが、集中していない時間もありますし、質も量も兼ね備えているのが一番なので。働けるうちにもっとたくさん働きます。

創業2年目で出来た4つのこと。

事業や売上の安定

まだまだですが、来月どうしよう、といったことはなく安心して仕事に取り組めています。ただ1年後も安泰というわけではないので、数年は問題なくやっていける、と思える安定さまで成長したいです。

ワークライフバランスを大事にする

ストイックに働けていない節はありましたが、仕事だけでなくプライベートも大事にできたと思っています。結婚準備などもあって週2日は割と休んでいたり、夜は仕事とは関係ないことをやるなど、バランス良く生活していたと思います。ストレスや苦痛なく生活している気はするので良いことなのかなと。やや刺激不足な気もするので、たまには徹夜したいです。

朝型スタイルになる

元々朝が弱かったわけでもないですが、朝型になりました。朝型になるコツは早く寝ることだと思います。そして朝働いたほうが仕事には断然有利だなと。

スペース運営の事業を始める

元々考えていた時期や計画とは全然違いますが、スペース運営の事業としてコミュニティスペース「まるも」を10月から始めました。結構楽しくやっています。開発合宿向けのスペース貸し出しなどやっているので、自然豊かな環境でリラックスして仕事したいときにはぜひ。

ということで、「もっと頑張ります」という言葉を多発していましたが、努力するのは当たり前なので、努力に頼り過ぎずどうすればできるか考え、しっかりと実行に移していきたいと思います。

1 個のコメント