GMOあおぞらネット銀行の外貨預金を使うべき6つの理由【フリーランス向け】[PR]

フリーランスのみなさん、貯金をどのように管理していますか?
「中学時代に親が作ってくれた銀行口座をそのまま使っている」「地元で作った銀行口座を使っている」というかたも少なくないはず。

もちろんそれでも別に問題ありませんが、フリーランスは会社員と違って、仕事の手を止めたら収入は止まりますし、自分が動かずとも、自分の代わりにお金を稼いでくれる存在は作っておいて損はないです。

じゃあ、株式投資?FX?仮想通貨投資?

となりますが、これらもやり方によっては日々の売買が必要で手がかかりますし、リターンが大きいもののリスクも大きく、預貯金を使ってやるべきものではありません。

安全かつ安定して預金を増やすときにおすすめの手段が「外貨預金」であり、そのなかでも「GMOあおぞらネット銀行」が特にフリーランスとも相性が良いので、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金のおすすめポイントを紹介したいと思います!

※この記事はGMOあおぞらネット銀行の提供でお送りします

外貨預金なら金利が200~700倍

「そもそも外貨預金って?」というかたに簡単に説明すると、ドルなどの外貨に替えて預金することです。
外貨預金をすることで銀行や政府が外貨資金運用をでき、外国の通貨のほうが金利が良いため、お得な金利を得られることになります。

では、金利がどの程度お得になるかというと、

  • 日本円の普通預金の金利:0.001%
  • 千葉銀行の外貨普通預金の金利(ドル):0.200%
  • GMOあおぞらネット銀行の外貨普通預金の金利(ドル):0.700%

となります。

一応伝えておくと、日本の銀行でも金利はあるんですよ・・・!
ただ0.001%なので、100万円の預金があっても10円にしかならない、という。

外貨預金だと0.2%~0.7%と日本円より断然お得です。
この金利は銀行や通貨によって変わり、自分が普段使っている千葉銀行だと0.200%、もう1つの埼玉りそな銀行だと0.450%でした。

GMOあおぞらネット銀行のほうが断然高い・・・。

通貨によって変わりますが、南アフリカランドだと3%となるので、100万円の預金だとしたら3万円ってことで全然違いますよね。

※外貨預金で預けたときのリスクもあるので、それらは最後にまとめて後述します!

つかいわけ口座で口座の使い分けができる

フリーランスだと自分の生活費と収入が直結するため、プライベート用、仕事用、投資用、と分けないと混乱しますよね。
とはいえ、種類ごとに口座を完全に分けてしまうと、それも管理が大変で困りものです。

GMOあおぞらネット銀行だと「つかいわけ口座」という機能があり、1つの口座内で分けて管理でき、最大10口座まで開設できます。

これは1つの銀行口座で分かりやすく管理したい、というフリーランスには最適な機能ではないでしょうか・・!

  • 仕事の売上入金口座
  • プライベート用の入出金口座
  • 投資/外貨預金用の入出金口座
  • 将来の貯蓄用の預金口座
  • 旅行用の貯金口座

と分けて管理すればとっても便利そう。

しかも定額自動振替機能があるので、設定した日付に指定金額を振り分けることができます。
口座にお金を入れ損ねてしまう、ということもなく、同じ口座同士なので手数料もかからず本当に便利過ぎますね。

自分も投資信託の積み立て投資をしていた時期があったのですが、手動で口座に振込する必要があり、それが面倒で止めてしまいました。。

これなら一定金額を常に外貨預金の口座に移すことができ、スムーズにお金の管理ができて本当に便利だなと。

為替手数料は大手銀行の20倍以上もお得

GMOあおぞらネット銀行は為替手数料も振込手数料も安いのです。

外貨預金はどの銀行にもある制度なので「金利がどの程度お得か」「為替手数料が安いか」で選ぶしかありません。

銀行によって為替手数料の違いですが、

  • GMOあおぞらネット銀行の為替手数料(ドル):2銭
  • SBIネット銀行の為替手数料(ドル):4銭
  • 千葉銀行の為替手数料(ドル):50銭
  • 埼玉りそな銀行の為替手数料(ドル):1円

となります。

同じネット銀行のSBIネット銀行よりお得でした。
加えて、千葉銀行だと主要通貨以外は窓口でないと対応していない疑惑・・。

とりあえずGMOあおぞらネット銀行が圧倒的に安いですね。

振込手数料も安い

ついでに、普段の振込手数料やATM引き出し手数料も安いですよ。

  • セブン銀行ATMが使えます
  • ATM手数料は月2回まで無料/以降は108円
  • 振込手数料は月1件まで無料/以降は154円

となります。

フリーランスだと振込も多いかと思いますので、振込手数料が安いのは有難いですよね。

千葉銀行だと432円、埼玉りそな銀行だと216円ですからね、何度も言うけど高い。

定額自動振込もある

大手の銀行だと定額自動振込がないこともあるんですよね・・。
言葉の通り、指定した金額を指定した日時に自動振込してくれます。

家賃や仕送りなどの振込を勝手にしてくれるので、とても便利です。
外貨預金とは関係ないのですが、これがない銀行とかもう不便過ぎます。

スマホアプリが使いやすくて便利

PCで面倒なログイン作業をせずともスマホアプリで管理ができます。
外貨預金の場合、為替レートの変動で損得が発生するので、スムーズに買付/売却ができて損はないです。

いざ売買したいとなったときにスマホアプリでスムーズにできることって大事なので、スマホアプリが快適な銀行を使ったほうがいいと思います!

外貨預金はリスクもあります・・・!

もう魅力しかないんじゃないか、と思いつつも、外貨預金にはリスクもあります。
それは「為替変動で損することがある」ことです。

例えば、日本円1万円でアメリカドル100ドルを購入して預金したとしても、100ドルが90ドルに下落する可能性があり、そうなると日本円に両替したとしたら9,000円となります。
利率でプラスになっていたとしても、為替変動で1,000円の損失が出てしまう可能性があります。

もちろんその逆もあり得ることで、外貨預金の価値が上がり、日本円に両替した際にプラスになることもあります。

ですのでリターンとリスクのことを頭に入れて、場合によっては元本割れすることがあることを頭の中に入れておくといいでしょう。

フリーランスにGMOあおぞらネット銀行はかなりおすすめ!

外貨預金も試してみたいし、銀行口座としても便利だし、為替手数料も振込手数料も安いし最高過ぎます。
特に、フリーランスにとって嬉しい機能が多いので本当におすすめです。

とりあえずGMOあおぞらネット銀行を開設することで人生を損することはないので、悩まず開設するといいでしょう。

そして、GMOあおぞらネット銀行をどのように使っているのか気になる方は、以下の特設サイトにてタイアップブログが公開されているので、ぜひ読んでみてください!

(画像引用元:GMOあおぞらネット銀行

SPONSORED LINK

アフィリエイトnote

ABOUTこの記事をかいた人

山口 拓也

地方開拓家の山口拓也です。普段は千葉の金谷やいすみにいます。コワーキングスペースの運営とWEBメディア運営をしながら、田舎フリーランサーを増やしています。