NTTのグループ会社がドコモのLTE回線が使える海外版iPhoneをネットで販売しているって知っていました?

docomo

「docomoからiPhoneがついに発売!?」などと最近話題になっていますが、
海外版のSIMフリーのiPhoneは今夏に既に発売されていたんですね、、!

全然知らなかった。

販売元はNTTグループのNTTレゾナント

販売を手掛けているのはNTTグループで、
「goo」などの運営も行っているNTTレゾナント。

独自のショップは見当たらず、楽天ショップでの販売のみの様子。

扱っているスマホ端末はiPhone5,iPhone4s,Covia,
タブレットはiPad4,iPad mini,ASUS Fonepad。

あと、SIMカードも販売しています。

海外版iPhoneといってもモデルは同じなので、日本語設定にすれば全く同じ。

ただ値段は結構高い印象。。印象というか、高い。

ドコモのLTE回線が利用できる通信プランがセット

注目する点としては、ドコモのLTE回線が利用できる点。

SIMフリーなど海外のスマホを買ってもWiFiがなければ使えない、
というのが難点だったのですが、通信プランの販売もあるため、
WiFiの用意は不要で日常でも違和感なく使えるかも。
(都内にいないのでLTE回線がどの程度普及しているのか不明ですが、、)

あと、通信料制限が1日30MBなので、がんがん使うとすぐに制限かかりそう。

ただ、LTEの最安プランは月980円なので、
端末代を考えなければ、月980円で使えるはず!

・・・安い!!

最後に特徴をまとめてみると、

1.SIMフリー端末だからキャリア関係なくSIMカードがあれば大丈夫
2.通信制限は割と厳しめ
3.端末は高いけど、月の通信料はかなり安くなる

となります。

もちろん電話をすることはできないので、
LINEやSkypeを使うか、通話用のケータイを持つ必要ありです。

SIMフリーのiPhoneに興味ある人はぜひ。

NTTレゾナントが提供するSIM関連専門ショップ「goo SIMSELLER」