50歳までの人生計画を考えてみた【2017年版】

50years.fw

1989年早生まれなので今28歳で、来年2月に29歳。
あっという間に30歳なんですが30歳ってなんかもうおじさんに近づいているなと思いました。
最近、周りにいる人たちを“若いな”と思うようになったのですが、自分が歳を取っていただけなんですね。

さて本題になるのですが、「50歳までの人生計画」を考えてみました。
 

以前にもやったのですが、

  • 自分の未来から逆算して日々の行動を考えるきっかけになる
  • 自分が本当にやりたいことを考える機会になる
  • 人生のスケジュール感やスピード感を見つめ直せる

ので本当におすすめです。

読んでみて「面白いな」と思えたらぜひやってみてください!

20代後半:事業を二回り大きくして成功させる

28歳:コワーキングコミュニティを盛り上げ、事業としてしっかり成功させる
29歳:新施設が大ブーム。町ぐるみで事業を仕掛ける
30歳:金谷の移住者200人増。地域活性のモデルケースになる

「20代までに1億円の資産を築く」ことを目標にしていたのですがその理由が、
・家庭を不労所得だけで養えるための資産
・30代に大きく挑戦するための資産

でして、そのためにも20代で事業をしっかり成功させたいと思っています。
(ただ事業にどんどん投資していてお金は全然ないので現実的に厳しそうで、貯めようと思えば1億円はすぐに貯まる、という感じになりそうです)
 

残り2年半ということで、直近の企画でいえば「海外フリーランス体験講座」「半農半フリーランス養成講座」など開催して、田舎や海外で働くことのハードルを下げ、“働き方/生き方の多様化”を進めていけたらと思っています。

また、地域との連携を強めて、金谷はIT系、いすみは就農希望/海外からの移住受け入れを進めていきたいです。
どんな町にしたいか、を地域で話し合って、本当に天国のような魅力的な町にしたいと思っています。

30代:本気で町づくり

31歳:日本一周や世界一周しつつ知見を高める
32歳:がっつり町づくりをする地域を決める
33歳:拠点をどんどん作り町づくりの基盤をつくる
34歳:予算10億円でがちな商業施設をつくる
35歳:仕事が一番楽しい時期
36歳:会社全体で事業全体がぐんぐん伸びる
37歳:ローカルベンチャーの代表企業になる
38歳:優秀なメンバーのおかげでやることなくなる
39歳:子ども教育に真剣に取り組む
40歳:世界で一番温かくて幸せな養護施設をつくる

30代で本気で町づくりしたいなと思っています。
本気の度合いで言うと、世界的にも注目されるようなレベル感で、新しい町をつくる気持ちで。

元々、テーマパークを作りたい気持ちはあって、その気持ちは今でもあるんですが、町が面白かったら町全体がテーマパークだよな、と思って町づくりをしようと。

日本でいえば神山町、世界でいえばポートランド、を大きく超えるくらいの町にしたいですね。
 

そして、その町のなかで子育てや教育に携わりたいです。日々を笑って過ごせていない子どもがいたら、そんな子供たちが毎日楽しく過ごせる場所を作りたいなと思っています。

40代:海外に行ってきます!

41歳:子育てに勤しむ
42歳:フリースクールをつくる
43歳:自分より適任な人たちに任せる
44歳:海外でおにぎり屋を始める
45歳:デリバリーでおにぎりを提供する
46歳:店舗を拡大して5店舗まで増やす
47歳:国を超えて提供開始。店舗数ぐんぐん増やす
48歳:おにぎり以外の日本食でも展開を始める
49歳:世界中を飛び回って日本食を普及
50歳:全大陸に店舗進出

日本での事業がひと段落して楽しく充実した日々を過ごしていると思いますが、全てを任せて、「海外で日本食屋」をやろうと思っています。
日本食って美味しいし、食で感じる幸せってたくさんあって、おにぎりを知らない人が世界にたくさんいる、と思うと人生勿体ないなと思うのです。

ハンバーガーがおにぎりになっても世界は成り立つと思いますし、おにぎりの可能性は結構あると思うんですね。

ということで、世界チェーンを目指しておにぎり屋をやろうと思います。

4年前と比べてみて

この人生計画ですが、24歳だった2013年にも書いているんですね。
『50歳までの25年間をどう過ごしたいか毎年ごとに考えてみる』

そのときと比較すると、当時やろうと思っていた地ビールの事業は手が回らずに頓挫し、代わりにWEBメディア運営がどんどん伸びて、なぜかコワーキングスペースをやることになり。

20代で事業を成功させる、というゴールに対しては悪くない進捗な気はして、むしろ30代でやりたかったことを前倒しで出来ている気がします。

人生は旅行。計画通りでなくてもふらふらしてもいい

人生は旅行と同じだなと思って日々生きています。

こうやって人生計画を立てるけど、旅行の計画を立てるのと同じくらいの気持ちで、もっと面白いことが見つかったら行き先を変えるし、滞在日数を増やしてもいい。

やりたかったことができないかもしれないけど、やりたいことって無限にあるから、自分にあったやりたいことを見つけて、旅のルートを変えればいい。
別にふらふらして過ごしてもいいし、自分が楽しく進めていればいいと思うのです。
 

人生のゴールは上にあるんじゃなくて、世界一周のように一周して終わり、みたいな感じなのかなと思っていて、「高みを目指すのではなく、進みたい方向にどんどん進んで世界をぐるぐる回るような人生」を歩みたいです。
 

みなさんはこれからの人生にどんなことをしたいですか?

これから先の人生計画を考えるのとても楽しくてわくわくするので、「50歳までの人生計画」よかったら試してみてください!