20代の平均貯金額から考える20代のお金の貯め方と貯金額の目安

20代の平均貯金ってどのくらいだと思いますか?
少し気になって調べてみました。

金融資産非保有 30.6%
100万円未満 14.3%
100-200万円未満 12.2%
200-300万円未満 6.1%
300-400万円未満 8.2%
400-500万円未満 8.2%
500-700万円未満 4.1%
700-1,000万円未満 8.2%
1,000-1,500万円未満 0.0%
1,500-2,000万円未満 0.0%
2,000-3,000万円未満 0.0%
3,000万円以上 0.0%
無回答 8.2%

●平均:203万円
『20歳代で貯金はどのくらいが普通?「20代:203万」「30代:315万」』より

より詳細なデータは金融広報中央委員会が詳細データをまとめています。
『家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成25年調査結果』

この計算は平均で、高収入者の金額にひっぱられているため、中央値で考えると、約100万円ほどになるようです。

20代だとまだ学生のケースもあり、新卒で給料も高くないことから、100万円だとなんとなく想像がつきやすそうです。

いくら貯金があると安心するのか

余ったお金は貯金すればいいと思うのですが、節約して無理に貯金してしまうのもどうかと思うので、いくら貯金があると安心するのか、貯金金額の目安を考えてみました。

まず、なぜ貯金をするのか、ということを考えたときに、

  • お金がないと不安
  • 将来やりたいことのために貯める

の2パターンがあるかと思います。

最低限の生活費を貯めておく

前者の場合、会社が倒産する、怪我や病気になる、などの不安や危険性から、自分の身をしっかりと守るための貯蓄だと思います。
バイトだと退職金は出ないことが多いですし、手厚い保険に入っていないことを考えると、半年分の生活費があれば、その半年間で新たな仕事を探して、生活することは可能かなと思います。

贅沢しないと考えると、月10万円の半年分で60万円。

将来のための貯金は目標を定める

将来のための貯金は幾つかあると思うのですが、

  • 海外旅行
  • 結婚式の費用
  • 車の購入
  • 引越し(新築購入)

などがあるのかなと思います。

特に20代前半だと短期的でいえば、旅行費用やPCやカメラなどのIT機器の購入は多いのかなと思います。
安ければ1~3万円、高くても30万円ほどあれば足りるでしょうか。

20代後半になると、結婚費用や車の購入、家族で住むために新居を借りる、など、比較的大きめな金額を使うことになると思います。

最近では、スマ婚や中古車のように安く購入できる形もあるため、安く済ませようとすれば20~60万円ほどあれば余裕だと思います。
また、やらない/買わない、という手段もあるので。

しっかりやろうとすると、100万円~400万円ほどかかるのかなと思います。

将来のための貯金は人それぞれではあるので、20代の間で何をしたいのか、自分のなかで決めておき、目標金額を定めた上で貯金をした方がいいと思います。

普通に働いていれば急激に給与が上がることはありませんので、普段からの積み重ねが大事になると思います。

平均的に考えてみると、やはり100~200万円ほどの貯金が、20代半ばから後半であるといいのかなと思います。

貯金するためにも年収を上げる

そもそもの話になりますが、貯金するためには稼ぐ必要があり、年収が高くないと正直どんなに節約しようとも難しいです。
転職は歳をとればとるほど不利になるケースもあるため、今勤めている会社で年収の限界を感じてしまったら、20代のうちに転職をすることは手段のひとつだと思います。

転職したほうがいいかも、と思ったときには、以下の記事をみて、まずはどんな企業があるか調べてみると良いです。

『20代におすすめの転職サイトの比較ランキング』

貯金があれば安心するわけではない

お金の話ばかりしてみましたが、貯金があったとしても、安心するわけでも幸せにもなりません。

お金と違って、幸せは溜めることはできず、お金で手に入れられる安心はモノを買う/サービスを受けられる安心です。

大事なことはお金にとらわれ過ぎず、自分にとっての幸せを考えて、「自分が幸せだと思える環境づくり」をすることなのかなと思います。

決してお金を基準に考える必要はなく、休みや家族との時間を軸に考えてもいいし、困ったときに助けてくれる友達の数を中心に考えてもいいと思います。
そもそも基準なんて設けることもしなくていいかもしれません。

どちらにせよ、そのためには最低限のお金は必要ですし、貯金をしておくことも大事なことのひとつだと思います。

年間100万円の貯金、保険などはしっかりと

最後に、じゃあ自分はどうしているのか、という自分自身のスタンスを参考までに書いておこうと思います。
(むしろこれを考えるために今までの文章を書いてました)

なんとなく決めていることとしては、

  • 1年間で100万円の貯金
  • 保険はしっかりと入っておく

の2つです。

いざ大きなことをするときにまとまったお金は必要になるため、1年間で100万円は貯めておこうと思っています。
ただお金を眠らせておいても仕方がないので、20代のうちは500万円以上の貯金はせずに、自己投資に使いたいと思います。

また、保険などはしっかりと入っておき、いざとなったときに困らないセーフティーネットは用意してあります。
(年金、国民健康保険、個人保険の3つ)

ということで、20代のお金の貯め方と貯金額の目安について考えてみました。