「世界と日本の架け橋づくり」に興味がある人へ。

世界一周から帰ってきて「世界の面白い文化を伝えよう!」と思い、
旅の途中から買い漁った海外雑貨をフリマやネットショップで売りました。

ただ、在庫に限りはあり、自分で仕入れをするのは難しく、
自分よりも素敵な海外雑貨を持っている店舗は多くありました。

それなら、自分で海外雑貨を仕入れて売るのではなく、
「海外雑貨を持っている人たちが売れるような場所をつくろう」
と思い、海外雑貨専門のフリーマーケットをつくろうと考えました。

3年以上前の話です。

ただ、海外雑貨だけではなくて、海外料理も食べてほしい、
海外の写真も飾りたい、ステージでショーやトークライブもやりたい。

そうやって自分が見せたいモノを詰め込んだのが、国際フェス「世界市」でした。

メンバー募集をして、応募してくれた人たちに会ったときには、
「世界市でなにをしたいのか」を絶対に聞くようにしていました。

  • ヨーロッパが好きで、ヨーロッパの文化を広めたい
  • 海外のことをたくさんの人に伝えたい
  • 海外雑貨が好きで、海外雑貨にもっと触れたい

いろんな夢ややりたいことがあって、
世界市を通じて、やりたいことを実現できる人がいる。

自分がやりたいことをただやろうと思って始めたことが、
他の人たちのやりたいことと重なって、より大きなやりたいことになり、
世界市が自分だけでない多くのメンバーのやりたいことになったのかなと思います。

もちろん上手くいくことだけではなく、失敗も多かったと思いますが、
今では1万人以上の来場者が来る立派な国際フェスになりました。

sekaiichi2013

(前回の世界市当日の様子)
その他の様子は「国際フェスティバル世界市2013【1日目レポート】」にて。

その世界市は今年でもう7期目。

180人を超える人たちが今まで関わり、
たくさんのやりたいことを吸収して、どんどん成長してきました。
やりたいことはもちろん、できることもたくさん増えています。

  • 来場者1万人を超える国際フェス”世界市”
  • 1万部発行の国際系フリーペーパー”wolmar”
  • 海外情報を発信するWEBメディア”世界市WEB”
  • 海外料理の体験教室”世界のkitchenから”
  • 海外スポーツを留学生と体験する”SEKASUPO”

国際フェス以外の形でも、
今まで知らなかった世界に触れる機会をたくさんつくっています。

それでも、まだまだやりたいけどできていないことはたくさんあって、
海外雑貨のECサイトをつくりたいし、海外スポーツの大会も開きたい。
もっとマイナーな国も取り上げていきたいし、
興味持った国にすぐに行けてしまうようなサービスも用意したい。

記憶に残っていないけど、実は海外旅行に行くきっかけになっていた、
っていうくらいに小さな刺激をたくさんの人たちに届けたいし、
海外料理の匂いやフェスのざわめきに誘われふらっと立ち寄った人が、
感動を覚えて帰るような強烈ななにかを残していきたいとも思う。

国際フェスというやりたいことはなんでもできるような場所で、
世界市プロジェクトというやりたいことに本気で取り組めるチームだから、
「世界と日本の架け橋をつくる」という世界市の大きなやりたいことに、
自分自身のやりたいことが重なったとしたら、
やりたいことを一緒にやっていけたら、もっと楽しくなるんじゃないかと思います。

・・・ということで、来週から7期世界市メンバーの募集が始まります。
「第7期世界市プロジェクト 新メンバー募集!」

興味がある人はぜひ説明会に参加してみてください。

自分がやりたいことを1人でやり始めてもいいけれども、
多くの仲間と一緒にみんなでやりたいことをやることはもっと面白いはず。

活動内容や想いに共感することはもちろんですが、
その場にいる人たちと一緒にやってみたい!と思えたなら、
一緒にやってみると面白いんじゃないかなと思います。

自分は2年前に引退して、もう活動には関わっていないのですが、
世界市当日と飲み会には呼ばれたら必ず行くので、
この記事を読んでメンバーになった人がいれば、会えることを楽しみにしています!