上総湊の丘カフェ「海猫珈琲店」。洗練された雰囲気で丁寧な珈琲を一杯

umineko

2017年10月に上総湊にオープンしたばかりのカフェ「海猫珈琲店」に行ってみました。
オープン前の広報で雰囲気の良さは感じていましたが、本当に心地良く過ごせるカフェでした。

そんな海猫珈琲店との出会いは、1通のハガキとtwiterでした。

まるもに届いたハガキ。twitterでの親近感が湧くツイート。

海猫珈琲店を知ったのは、まるもに届いたハガキにTwitterでやり取りしたのがきっかけでした。

twitterのアイコンが可愛らしく、まだオープンしていないのに独特な雰囲気を持ち運用されているアカウント。
世界観を生み出すのが上手くて、その表現力の高さからも、カフェも魅力的なんだな、と思って、オープンを楽しみにしていました。

Twitterの日々のツイートもついつい心惹かれるのでもしよかったらフォローしてみてください。
『海猫珈琲店@uminekocoffee』

早速、海猫珈琲店に行ってみました。

海猫珈琲店
オープンして間もなく1週間。
外観も知らずに行ったのですが、お洒落な佇まいで入る前からわくわく。


青を基調とした看板が出迎えてくれます。
カフェの横には十分過ぎるほど広い駐車場。山の上に位置するので、カフェに行くまでの景色もきれいです。

2Fにひっそり席があって、カウンターも楽しそう


店内は全部で15~20席程度。
大きいわけではないのでがやがやし過ぎず、のんびり過ごすのには最適ですね。


カウンター席に座って店主と話すのもなんだか常連感あって良いですね。


2Fにも小さな席があって、2Fでのんびり過ごしても気持ち良さそう。


1Fの窓際の席はこんな感じ。

美味しい珈琲。軽食もあります


珈琲はよく飲むのですが味について語れるほどではなく、こんなコメントで恐縮ですが美味しかったです。
“まったり”という表現が合う飲み心地の良さでした!

海猫珈琲店の珈琲は綿のフランネル生地を使用した「ネルドリップ」で抽出しているとのこと。

ツイートを見ているととても丁寧な仕事をしているのが伝わってきて、なんだか普段より美味しく感じられます。

軽食の美味しさも魅力のひとつ

軽食もあり、”クロックムッシュ”を頼んでみました。


朝食にちょうど良いですし、軽めにお昼食べたいときにも丁度良く、軽食の名にふさわしかったです。
そして、当然のごとく美味しかったです。

他にもメニューは以下の通り。


珈琲以外のメニューもありますし、軽食やデザートも豊富で、毎回選ぶのが楽しみになりそうです。

カフェモカがふんわりな甘さで最高

海猫珈琲のカフェモカ

(追記:2017/11/20)
もう何度も通っていますが、カフェモカがとても美味しかったので追記。
口当たりが柔らかくふんわりしていて、カカオを丁寧に溶かしたような甘さでとても美味しかったです。

海猫珈琲店の店舗情報

10月にオープンしたばかりの海猫珈琲店の店舗情報は以下の通り。

【営業日時】
定休日:木曜日

【営業時間】
朝8時30分から夜7時

【アクセス】
千葉県富津市竹岡175-108

営業時間が8時半~は嬉しいですね。
朝に行くケースはさほどないのですが、朝に立ち寄るなんてお洒落なこともできるのは嬉しいところ。
そして金谷周辺のカフェは営業日時も時間も短いのでしっかり営業しているのも嬉しいです。

そしてアクセスですが、基本的に車でないと行けませんのでご注意を。

海猫珈琲店には平日午後の昼下がりにまた行きたい

金谷のコワーキングコミュニティ「まるも」からも車で10分程度で行けるので、気分転換したいときに今後も立ち寄ってみようと思います。

海猫珈琲店以外にも金谷界隈のおすすめの飲食店を知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

富津市在住が選ぶ!富津のおすすめラーメン屋5選

2017.02.23

SPONSORED LINK