カップル専用SNSアプリ「恋人たちのRing」の可能性は?

リクルートホールディングスから新しいiPhoneアプリが出ました。
企画などにはパジャコレも関わっているみたい(詳しくは知らないけど)

ring

これって実際どうなんだろう、、と可能性を考えてみました。

iPhoneアプリ「恋人たちのRing」って??

機能は簡単に説明すると、
・カップルのデートの写真を1デート3枚共有できる
・友達カップルのアルバムを見れる
・知り合いのカップルとリストで見れる

みたいな感じです。

個人的にはあまり使おうと思わないんですが、
(デートあまり行かないし、共有したい欲があまりないため)
機能云々は個人差があると思うので、別の観点から「Ring」の可能性を考えたいと思います。

マーケットがとても小さい

カップルって実際どの程度いるんでしょうか・・・??

カップルのなかでもお互いにFacebookをやっていて、
iPhoneユーザーとなると、結構少ないような。。

そのなかでもアプリを使いたいカップルってどのくらいなんだろう。。
とりあえずユーザー数はあまり多くは見込めない気がしました。

カップル市場はブライダルへと進化する??

「恋人たちのRing」の紹介のなかで、
”友達カップル同士が繋がって祝福しあう。それはまるで結婚式のような幸せごこち。”

とあって思ったのですが、ブライダルへと誘導できたら収益性は高そう。
リクルートといえば結婚情報誌「ゼクシィ」

最近では、安く結婚式を済ませる「スマ婚」などもありますが、
結婚式にかける平均費用は昔からずっと上がっているみたいです。

リスティング広告や広告出稿するよりも、
「恋人たちのRing」でカップルの段階からおさえておけば、
結婚とかへの誘導は意外と上手くいくかもしれないですねっ。


インセンティブを付ける

収益性ではなくサービスに関して言うと、
もっとインセンティブがあってもいいのかなと思います。

・カップル限定グッズのクーポン
・カップル限定のチケットプレゼント

とかあれば反応は良さそうだし、購買にも繋がりやすそう。

「おすすめデートプラン」の紹介とかもいいのかも。
デートの写真だけでなく、どんなデートをしたか共有されていたら、
そのデートプランを参考にするカップルはいるかもしれない。

ソーシャルグルメサービス「Retty」に近いイメージ。
これならユーザー数さえ確保できれば「デートプラン」の紹介で広告費も結構取れそう。

それと、一番気になるのは別れたらどうなるんだろう・・・。

カップルじゃないと登録できない仕様らしいけど、
知らぬ間に友達カップルが1組消えていたら結構恐いなぁ笑。