プーケットで子連れ家族旅行におすすめのホテルは「ホリデーインリゾート」に決まり!

ホリデーインリゾート

7月末に1週間ほどプーケットに家族旅行に行ってきました!
1歳の息子を連れて初のアジア旅行。どうなるか不安な点もありましたが、思う存分楽しめました!

プーケットを楽しめた要因のひとつが「プーケットで滞在したホテルの質」
子連れの家族旅行だとホテルに滞在する時間も長いですし、ホテル選びは重要ですよね。

プーケットで宿泊した「ホリデーインリゾート」というホテルが本当におすすめなので、プーケットに家族旅行で行こうと思っている人向けに紹介します。

プーケットでのホテルの選び方

プーケット

パトンビーチはホテルの目の前にビーチがあるのが魅力。

まずプーケットでのホテルの選び方から。基本的には以下のポイントで選ぶといいです。

  1. 滞在したいエリア
  2. ホテルの価格帯

まず滞在エリアですが、プーケットといっても広く、

  • 宿や観光エリアが充実し定番エリアの「パトンビーチ」
  • 高級ホテルがやや多めで空港近くの「バンタオビーチ」
  • 市街地の雰囲気も楽しめる「プーケットタウン」
  • プーケット近郊の島々

が挙げられます。

今回紹介するホリデーインリゾートはパトンビーチにあるホテルなので、パトンビーチ以外に滞在する人は別のホテルを探してみてください。
個人的にはExpediaが宿情報の信頼度が高く、使いやすくて金額も他サイトと比べて安く、おすすめです。

自分たちは初プーケットでしたが、定番のパトンビーチを選んで正解でした。
海が近いし、アクティビティはツアーで参加すればいいので、拠点としてパトンビーチエリアはちょうど良かったです。
パトンビーチに限らずプーケットだと滞在エリアで遊ぶというより、遊ぶとしたらツアーに参加して別エリアに行くことが多いので、滞在エリアはのんびりする場所と捉えると良さそうです。

安宿もあるが子連れ家族旅行ならホテルが無難

次のポイントとして宿の価格帯ですが、ゲストハウスや安宿もあるので、1泊3,000円なども可能です。
ただ子連れの家族旅行で泊まるとなるとやはり不便さは感じますし、家族で1泊1万円であれば、1人あたり3,000円、大人だけで考えても1人5,000円と思えば、そう高くはないかと。

プーケットの前にバンコクで総額2,000円の宿に泊まりましたが、金額を考えると不満はないものの、
・シャワーのお湯の出が悪い
・ベッドが小さい
・外が大分騒がしい
といったことはありました。
1泊だからよかったですが、数日間滞在するとなると正直厳しかったです。

ホリデーインリゾートは1泊1.3万円だったので、プーケットの家族旅行で泊まるホテルの価格帯としては一般的かと思います。

さて、そろそろ本題のホリデーインリゾートの紹介になります!

プーケットのおすすめホテル「ホリデーインリゾート」の3つの魅力

ホリデーインリゾート

ホリデーインリゾートのプール。プールは3箇所もあります。

ホリデーインリゾートの魅力をまとめると以下の3つ。

  • 子供向けアクティビティが充実!
  • 食事が健康に配慮されていて質も高い!
  • パトンビーチの目の前で海もすぐ楽しめる!

詳しく紹介していきますね。

子供向けアクティビティが充実!

ホリデーインリゾートのキッズルーム

専門のベビーシッターのかたがいるので安心です。

子どもが遊ぶエリアが充実していて、ホテル内だけで1日余裕で過ごせます。

  • 子供向けアクティビティ施設
  • 子供向けプール

があり、施設のクオリティも高いです。

アクティビティ施設ですが、ベビーシッターのかたが1~2名ほど施設に常駐していて、子どもの面倒を見てくれます。
やはり日々世界中の子どもの面倒を見ているだけあって、子どもの対応は慣れています。

しかも無料。子どもを預けることができて無料なんて贅沢。

ホリデーインリゾートのキッズルーム

現地のおもちゃって日本と違うところもあって見ていて面白いです

そして、おもちゃの多さ。
ボールプールがあったり、車があったり、積み木があったり、子どもが好きなアイテムが勢ぞろい。
年長者向けにTVゲームもあります。

曜日ごとに子どもと遊ぶイベントも用意されていて、教育要素があるのも魅力のひとつ。
1歳だと参加できなかったのですが、海外で子ども教育をさせたい人とかその体験にちょうど良さそう。

ホリデーインリゾートの子ども用プール

このプールより大きく、子ども向けのプールもあります

そして、子供向けプールももちろんあります。
簡単な遊具もあるし、プールの真横にタオル貸し出しもあるので、本当に楽です。

食事が健康に配慮されていて質も高い!

プーケットのホテル。ホリデーインリゾート

プールの目の前で気持ち良く食事ができます。

ホテルの食事が想像以上に美味しくて、現地の屋台飯の頻度がぐんと減ってしまいました、、笑。
おすすめはビュッフェ形式の朝食。

ホリデーインリゾートの朝食

ビュッフェの種類が豊富で食べきれませんでした。

カレー、パンケーキ、新鮮な野菜や果物など本当に様々だったのですが、そのなかでもおすすめを幾つか紹介しておくと、

スムージー

新鮮なスムージーが激旨でした。
これだけで100バーツ分(現地屋台の一食分)の価値はあるかと。

オムレツ/卵焼き

頼むとその場で焼いてくれて、具材も選ぶことができます。
出来立てのオムレツは美味でした。

揚げたてかりかりベーコン

ビュッフェの定番ですが、ベーコンにも種類があって、カリカリに焼いたベーコンが特に美味しかったです。

そして、子どもや健康を意識した人向けに記載がしっかりしているのも魅力的でした。
「ベジタリアンメニュー」「大豆は入っていない」など、アレルギー持ちで海外でなにかあるとすぐに対処もできないですし不安ですよね。
その点でアレルギー表記がしっかりしていたので、とても安心して食べることができました。

夕食向けのレストランも併設されているのですが、そちらも海を眺めてライブも聴けて、とても快適でした。

パトンビーチの目の前で海もすぐ楽しめる!

プーケット

ホテルからビーチまですぐ。ビーチ綺麗でした。

そして、ホリデーインリゾートの立地は、パトンビーチの目の前。
道路を渡ってすぐです。徒歩10秒。

海に行った後にプールに入れば、海の塩っぽさを落とすこともできますし、タオル貸し出しもしているので、パトンビーチに遊びに行くのも億劫になりません。

ただホリデーインリゾートのプールが結構快適なので、パトンビーチまでの足が遠のくのはデメリットです笑。

ホリデーインリゾートのデメリット

正直ホリデーインリゾートで決まりでいいんじゃないかと思いますが、デメリットも伝えておきます。

ショッピングエリアはやや遠い

パトンビーチには大きなショッピングモールもあるのですが、徒歩で行くとなると子連れだと20分~30分。
歩いて行ける距離ではないので、ショッピングを楽しみたいとなるとやや遠いです。

トゥクトゥクは初乗り200バーツとやや高めなので、移動は節約したいとなるとやや不向きかと。

空港からは少し遠い

場所としてはパトンビーチの端になるため、やや遠いです。
とっても、空港と行き来するのは一度ですし、パトンビーチエリアが空港から1時間なので関係ないと言えば関係ないですが。

あえてデメリットを挙げるとしたら、立地程度ですかね。。
もちろん部屋の広さやアメニティなどは充実していましたし、周辺にも飲食店やバーがあるので徒歩で食事にも行けて不満は特になし。

ホテルが良過ぎて、ホテルに引きこもりがちになるのが本当に難点です。

プーケットで子連れ家族旅行なら「ホリデーインリゾート」で決まり!

プーケットのホテル、ホリデーインリゾート。

部屋ももちろん快適で綺麗でした。

ということで、プーケットで子連れの家族旅行に行くなら「ホリデーインリゾート」が本当におすすめです!

予約方法ですが、各種宿予約サイトから予約可能です。
どれで予約しても金額に差はないので、普段使っている予約サイトがあればそのサイトから予約するといいです。

私は海外旅行の宿予約は基本的に「Expedia」にしています。
宿情報が見やすく、宿評価の信頼度も高く、アプリを使えば宿の位置や予約状況もすぐに確認できるので、現地で宿情報をチェックするときにも便利です。

ポイント還元もしっかりしているのと、毎回の海外旅行で使う宿予約サイトが別々だと管理も大変なので、Expedia1つに絞りました。

それでは、みなさん良い旅を!

SPONSORED LINK