「人生でやりたくないことリスト」を作ってみた。

「人生で死ぬまでにやりたい100リスト」ってあるじゃないですか。
まだ試したことがない人にはぜひ試してもらいたいし、やりたいことを考えること無しにどうやって人生の進路を決めていくんだ、と思うんですね。

その反対の「人生でやりたくないことリスト」って考えたことがなかったのですが、今回考えてみました。

なぜ「やりたくないことリスト」を作るのか?

このリスト自体は、やぎろぐのやぎぺーとまじまじぱーてぃーのあんちゃが書いていて存在は知っていたのですが、当時は考えようとは思わなかったんですね。
別にやりたくないことを考えるってネガティブだし「やりたいことだけ考えてやっていけばいいや」と。

わたしがこれを書こうと思ったのは「ふとしたときに自分がやりたくない方向に進んでいないか確かめるため」です。

(引用元『「人生で絶対やりたくないことリスト30」を作ってみた』

ただ上の文章に書いてある通り、知らぬ間にやりたくないことをやっているときってあるし、最近忙しいんですよね・・!
基本的にやりたいことをやっているのですが、自分の場合はやりたいことのハードルが低く、なんでもやりたくなってしまうのです。

そろそろ断捨離して、やりたくないことは絶対にやらないし、やりたいことにも優先順位を付けていこうと思いました。
ということで、その断捨離の第一弾として「人生でやりたくないことリスト」を作ってみようと思った次第です。

人生でやりたくないことリスト

ということで、考えてみました!

  1. 自分がやる仕事を自分自身で選べない
  2. 毎日カップラーメン&コンビニ飯な生活
  3. 毎日満員電車に乗る(少しくらいはOK)
  4. 旅行に行けない生活
  5. マンガを読むことができない時間の少なさ
  6. 人の言いなりになる
  7. 面倒くさい案件をやる
  8. 徹夜しないと終わらない仕事をする
  9. 興味ない人と会うために時間を使う
  10. 効率悪い打ち合わせをする
  11. 理不尽なことを見て見ぬふりをする
  12. 毎日スーツを着る
  13. 時間に余裕がない中で仕事をする

実際に考えてみたけど、人生でやりたくない、って考えるとそこまでないなぁ、と。
もう少し、直近でやりたくないこと、やるべきではないことを考えたほうが効果ありそうですね。
例えば「自分の強みを活かしにくい新規案件を受ける」「都内のアポが月2回以上の案件を受ける」など。

そして、やりたくないことを考えるのは結構つまらなく、やる気を持っていかれるだけなのでこの辺にしておきます。

今回、参考にしたのはこちら。
『八木仁平が死ぬまでにやりたい100のこと、死んでもやりたくない100のこと(やぎろぐ)』
『「人生で絶対やりたくないことリスト30」を作ってみた(まじまじぱーてぃー)』