自分の忙しさを客観的に確認する。余裕を持って日々を生活するための個人的チェックリスト

books

基本的にどんなときでも余裕を持って生きているほうの人間だと思っています。
もちろん忙しいことも多々あり、余裕があるかと言われると時間の余裕はないのですが、
精神的に余裕がないということは正直少ないです。

ただ、人生で一度だけ余裕が完全になくなったことがあり、
余裕がないと判断力もにぶるし、生活が雑になるし、
本当に良い結果になることはないと思いました。

それもまた良い経験だったと思っているので、特に後悔していないのですが、
今思うと、あれって軽い鬱だったのかな、なんて思ったりもします。
鬱とは全く縁がない性格をしているので、鬱がどういったものか分かりませんが、
自分の人生で鬱に一番近い状態だったのは確実のそのときだと思います。
(鬱に一番近いというだけで鬱ではなかったと思うのでご安心を。)

ただ精神的な余裕がなかったのは事実で、
それが自分の生活に全く良い影響を与えないと思ってからか、
しっかりと精神的な余裕だけは持つようにしています。

ただ精神的な余裕って形には見えにくく、判断するのが難しいかと思います。

そこで、自分が忙しさや余裕を確認するための個人的なチェックリストを共有したいと思います。

毎週月曜日にジャンプを読む

これが出来ていないとしたら、相当やばいです。
念のため、ジャンプとは週刊少年ジャンプのことです、マンガです。
大学生のときにはコンビニで立ち読みしていたのですが(今は毎週買っています)
ジャンプで読みたいマンガを読むなんて10分あれば十分です。

都内であればどこにでもコンビニはありますし、
電車の待ち時間でも通学/通勤の行き帰りでも読めちゃいます。

たった10分の時間すらつくることができず、
自分が好きな趣味にその時間をつかうことすらできないとしたら、
それは精神的にも時間的にもかなり余裕がないな、、と思うのです。

ということで、もし月曜日にジャンプを読んでない自分も見かけたときには、
「大丈夫?」と声をかけるのでなく、仕事を奪い取って休ませてください。

週に1回、映画を見る

金谷に来てからは実際ほとんどできていないのですが、、、
週に1回、映画を見るくらいの余裕を持っていたいと思っています。
映画なんて2時間なので、週に2時間すら時間を作れないのはダメだなと思うのです。

そんなこと言いつつも、
金谷は一番近い映画館がなんと片道1時間半もかかるの全く行けないのです。。。

現在は、都内に出るときには必ず映画館に行くようにしています。
(ただ見たい映画がないと止めてしまうことも多いのですが)

ただ映画館という空間がとても好きなんです。
映画館であれば全てが遮断されて、ある意味、社会から自由になって、
その間は目の前のスクリーンだけに集中すればいい。
もしくは、なんとなく考え事をしていてもよくて、
ケータイやメール、周囲の雑踏がないことが気分をすっきりさせてくれます。

映画も今は大人料金で1,800円ですが、大学生のときは確か1,500円で、
その金額も払えないほどの金銭的な余裕がないのは嫌だな、と思ったこともあります。

本当に金欠で映画すら見れないときは、やはり余裕がなく、あまり良くなかった記憶があります。

年に1回、海外旅行に行く

年間単位では、海外旅行に行くことを決めています。
それだけの余裕を持ちたいこともありますが、自分の人生に影響を与えたのは、
やはり留学やインド1人旅、世界一周だと思うので、
海外の刺激と初心を忘れないという想いも込めて、必ず年に1回は行っています。

世界一周後に行ったのは、ドイツ、日本(熱海)、シンガポールです。

・・・精神的に余裕はあったのですが、日本が楽し過ぎて海外に行かず、
最後の切り札、日本を早々と使ってしまいました。。

今年はまだ海外には行っていないので、11月頃に5日間程度、どこかに行きたいなーと。

仕事の大半は海外にいてもできることが今の生活の良いところだと思います笑。
(ただどちらかというと確実にインドア派なので、短期間の旅行で満足できそう)

ブログを定期的に更新する

最近心がけていることはブログを定期的に更新することです。
目の前のことで手いっぱいになって発信することできないのは嫌なのと、
周りに伝えたいことがないような生活も好きじゃないので、
ブログを定期的に更新できる人生のネタと余裕を大事にしています。

なんて書きつつ、実際は月末で仕事が溜まっていて、
時間的な余裕どころか、精神的な余裕も危ぶまれているのですが、
あと少し乗り切れれば9月は割と余裕ができるはずなので、
やりたいことを思う存分やりたいと思います。

こういった形で自分の生活に余裕があるかチェックしているのですが、
精神的に余裕がないと、余裕がないという意識もなくなることもあると思うので、
事前にこういった指標やチェックリストがあると判断しやすくておすすめです。

余裕がなかったり、精神的に不安定になりがちな人はぜひ参考にしてみてください。