貯金100万円貯まったけど、幸せは溜まらない。

お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~
(このブログを書くきっかけになった本)

今月の振込で貯金が100万円になりました。
(ただすぐに家賃の振込があるので、すぐに下がってしまうのですが)

月の売上から考えると、貯金100万円くらい既にあっても普通かもしれないですが、
売上は契約ベースなのと、振込が大体2ヶ月先なので、3~4月分が振り込まれている時期です。

去年はお金に余裕はなく、人生で一番お金がなかった年で、
年明けの段階でも貯金はほとんどなかったのですが、今年になって少しずつ余裕が出てきて、
お金について考えることがあったので、書いておこうと思います。

収入が倍になっても幸せは倍にはならない

去年の今頃は毎日朝から終電過ぎまで働いたり、個人で活動しても、収入は月たったの5万円。

独立して3ヶ月程度で月20万円には達して、
年明けには月30万円、春には月50万円と収入は段々と増えていきました。

もちろん今の生活には満足しているし十分に幸せだけど、
お金がないけど、やりたいことができた去年も十分に幸せだったと思います。

もちろん収入が倍になっても、支出は倍にはなっていないのもあります。
最近は月の支出は20万円程度で、昔より贅沢な生活を送っています。

つまり、人の幸せを決めるのは収入じゃなくて、
自分がやりたいことをできているのか、充実した日々を過ごせているのか、
っていうことなんだと実感しました。

当たり前なんだけど、実際に体験してみないと分からない気がする。

お金があれば悩むことは減る

ただお金があったことで良かったことももちろんあります。

一番感じたのは、行動するときに悩むことがなくなったこと。

・欲しい本は高くても買う
・自分が食べたいものを食べる
・記念日とかイベントではお金を惜しまない
・参加したい飲み会には必ず行く
・終電逃したらタクシーで帰る

など、行動するときにお金で悩むことがなくなりました。

大学生のときって、飲み会の値段を確認して参加するか決めたり、
お金がなかったら参加しないこともあったと思います。

なにかモノを買うときもとにかく最安値を見つけて買っていたけど、
Amazonで満足できる値段なら悩まずに買うようになりました。

もちろん無駄遣いはしないように、お金を使うべきか考えることはあるし、
価値がないことにお金を使うことはしないけれども、
お金を出す価値があるモノには惜しまずお金を使うようになったと思います。

お金を出すことで手に入れることができる価値は多いです。
たとえば、時間。
歩けば無料かもしれないけど1時間かかるなら、タクシーに乗ったほうがいい。

知識だって同じ。
Googleで調べれば出るかもしれないけれど、専門書を買ったほうがより深く知ることができる。

自分が持っている時間は限られているからこそ、
お金を使うことで自分の時間を増やすことができるなら使うべきだと思いました。

今を大事に生きる

結局、これからどうするのか、というと、「今」を大事にしたいと思いました。

もしお金を使うことで、もしくは収入を減らすことで、
やりたいことができるのであれば、やりたいことを優先したいと思います。

ただ、自分が今年やりたいこととして、
「しっかりと自分で事業をつくって起業し、チームで仕事ができる環境をつくる」
ことなので、売上を減らすことはないのですが、利益は減るかもしれません。

今の自分は月20万円あれば十分に幸せに生きていけるので、
今の仕事の一部を誰かに任したり、先行投資に近いことをしたいと思います。

目的ある貯金は大事だけど、今のレベルは小金持ち。
お金を使って、時間とスキルが得ることができれば、結局より大きな金額を稼げるはず。

それに、いくらお金を貯めても、幸せは溜まるわけではないのです。

お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~

この本読んで、そんなことを思ったのだけれど、今の自分にぴったりな1冊。

家入さんと同じなんて言ったら比較にならないレベルで申し訳ないけど、
お金がない状態から金持ちになったときの感覚とか考え方がとても似ていると思いました。

ご意見・ご感想などあればFacebookページでぜひ!

1 個のコメント

  • […] 貯金100万円貯まったけど、幸せは溜まらない。 | ikechan0201 blog|フリーラン… とても考え深い記事です。お金の量に比例して幸福度も上がるわけではないですが、十分にあることでできる選択肢が増えるのは納得です。時間をお金で買う、ですね。 […]