金谷で住むことで感じる「田舎×フリーランス」の可能性。

イケダハヤトさんの影響でブログのPVが結構上がりました・・・!
人に紹介されるのではなく、人を紹介できるような存在になりたいです。

はじめまして、のかたも多いのかな、と思うので、
今の自分のことを簡単に説明したいと思います。

今は千葉の田舎「金谷」にいます。

kanaya1011

金谷のコワーキングスペース「Kanaya Base」で仕事していて、
住んでいるところは家賃2万円のシェアハウスです。

金谷ってどんなところ?

千葉とは言えども、ど田舎です。

・電車は1時間に1本。夜は無人駅。
・都内まで2時間半~3時間。
・夜は真っ暗。星きれい。
・ファーストフード店などチェーン店はセブンイレブンとデニーズだけ。
・本屋とかもちろんなし。
・山と海はある。

今は「NPO KANAYA」が中心となって町おこしをしています。

なんで金谷?

固定費がとっても安いです。
今はシェアハウスで【1部屋2万円】ですが、相場より結構高いです。
3万円出せば一軒家借りれます。

贅沢せずに生活すれば月5万円程度でもやっていくことができます。

フリーランスになるときに一番怖かったのは、やはり生活できなくなることでした。
そういった意味で、固定費がとことん安いのは精神的に楽です。

あとは、都会よりも自然豊かで創造性は富むかもしれません。

田舎×フリーランスの可能性とは?

結構相性がいいです。
はっきり言って、仕事の大半はメールやSkypeで事足ります。
余計な打ち合わせも減るので、時間も節約出来ますし。
欲しいものはAmazonで買えば大丈夫です。

とは言え、実際に住もうと思う人が少ないのは、
・そこまで節約する必要がない
・不便ではないが便利でもない

といったところなのかな、と。

これから地域がどう動いていくのか楽しみです。