【LINE@活用ができていない企業向け】LINE@を活用したほうがいいたった1つの理由

line

みなさん、LINE@はご存知でしょうか。
知っている、というかたは多くいると思うのですが、実際に活用している人は感覚的には少なく感じています。

TwtteriやFacebookはアーリーアダプター層が使い始め広まり、そのノウハウや活用事例もその界隈から多く発信されていましたが、LINEの場合はそれらとはやや事情が違うため、広まり方が違く、LINE@が持つポテンシャルや可能性の割に出回っている情報量自体は少ないのかなと思っています。

正直、自分もLINEをかなり活用しているか、というと、LINEを使うのは基本的にプライベートでのやり取りのみで、そのプライベートも割と限定的です。
仕事はChatworkが主で、たまにFacebookメッセでやり取りする程度。
LINEをPCでは開くことはほぼ少ない程度の活用度合いです。

ただ、今の大学生や大衆層はLINEが主な連絡ツールになっています。
大学生だとFacebookのアクティブ率は大分低く、LINEが主です。
『【2015年版】大学生のFacebookの利用頻度は?半年に1回以下しか使わない大学生が約半数』

そこで、本題になるのですが、LINEをビジネスで利用するときに活用できるのがLINE@。
LINE@の存在はなんとなく分かるけど、実際どう活用できるの?
どんな特徴があるの?といった疑問から活用まで至っていない人や企業が多いと思います。

結論を先に述べると「なんでやらないの?とりあえず始めてから判断したほうがいい」です。

ということで、LINE@の特徴と活用したほうがいい理由について紹介します。

LINE@に一番近いイメージはFacebookページ

まず「LINE@ってなんだ?」という人に簡単に説明すると、Facebookページが一番近いかなと思います。
個人アカウントとは違って、企業や団体、ブランドとして登録し活用するアカウントです。
実際にあるアカウントも、そういった企業アカウントが比較的多いです。
(ただ、企業アカウントであることが絶対ではなく、芸能人が自分代わりに使っているように、個人名でアカウントにすることもできます)

昔は、限定された企業しかアカウントを持つことはできませんでしたが、個人/法人でも活用できるようになったのがLINE@になります。
なんとなくLINE@のイメージは共有できたと思うので、LINE@を活用したほうが理由をお伝えしますね。

ターゲットにリーチ出来る魅力的な市場が目の前にある

多分、TwitterやFacebookが流行るときにも言われたことですが、
「やる意味あるの?」「効果ってあるの?」という台詞。

逆に言わせてもらうと、
「公式Twitterと公式Facebookページはつくって、なぜ公式LINE@は作らないの?」
です。

業種によっては、Facebookユーザーとの親和性が高い、そもそもSNSやっている層がターゲットではない、などの理由で使わないと決めていることはあり、そういった判断は間違っていないかと思います。

ただ現状、大多数がLINEアカウントを持っていて、日常的によく活用している。
Twitter開くより、LINEを開いて情報収集するのが当たり前、という層がいるんです。

今後は、ターゲットにリーチできる媒体として最低限持っておくアカウントにLINE@がなるんじゃないか、と思っています。
公式Twitter、公式Facebookページを作る感覚で、とりあえず作ってしまうのはいいんじゃないかなと。

実際に試してみたら、想像以上の反応率だった!

タイトルで大袈裟に言っておいて理由がやや単純な気もしますが、、、
やらない理由なんてなく、下手に考えるよりも試してみたほうが絶対に早いです。

そして、試したほうがいいという理由の一つとして、自分で試してみて想像以上に成果が出た、ということです。

自分が運営しているメディアで、LINE@の友達追加ボタンを設置したところ、あっという間に友達追加がされ、1週間たたずに20人も集まりました・・・!

たった20人か、と思うかもしれませんが、まだリリース間もなくPVも相当低かったので、友達追加率は相当高く、反応率は相当大きかったです。
(また、近くに設置していたFacebookページへのいいねはほぼ増えておらず)

このメディアでの活用事例はもう少しデータが集まってから紹介しようと思いますのでお楽しみに!

ということで、LINE@は一度試してみたほうがいいよ、というお話でした!

また、LINE@は月額・初期費用も無料で使えるのでご安心を。
※メッセージ送信数に制限はありますが、初期であれば気にせず運用できるので大丈夫です

加えて、8月までキャンペーン中で、有料プランの内容が無料となっていてお得です。

  • 1.「メッセージが打ち放題」で、さらに「月額費用が無料」有料プラン”0円”キャンペーン
  • 2. 検索しやすい!お客様に覚えてもらえやすいプレミアムIDが“1年間半額”キャンペーン



ということで、LINE@に興味あるけど手を出せていない人は、このタイミングにぜひ試してみてください!

1 個のコメント