ブロガー界隈の1年後を想像してみた。ブロガー業界の未来予想図

blogger1.fw

先日、ブロガーはブロガーの域を超えたほうがいい、とツイートしたのですが、果たして実際にどうなるのか、ブロガー界隈の1年後を想像してみました。

結論を先に述べると、

  • ブロガーの天井が見えつつある
  • 新規参入は増えていて競合がどんどん増える
  • トップブロガーが突き抜けると未来は明るい
  • ネット全体の市場で見るとまだまだチャンスはある
  • 今の盛り上がりを50とすると、80まで上がって40まで下がる

です。

別にプロブロガーでは全くないのですが、周りにブロガーも多くいるのと、自分自身の思考整理のためにブロガー界隈改めブロガー業界の未来予想図を書いてみました。

割とレッドオーシャンなブロガー界隈

red

まずはじめにブロガー界隈って割とレッドオーシャンだなと思っています。
そして、発展途上なブロガーがこれから稼ぐのって中々大変だと思うんですね。

まず、ブロガーのマネタイズの定番は、
■稼ぎやすいアフィリエイト商材で広告収入
■10万PVいったらnoteで戦略を販売
■知名度が上がってきたらオンラインサロン運営

ですよね。

ただ、このマネタイズをやっているブロガーが大分増えているわけです。
アフィリエイトに関しては検索流入なのでワードが被らなければいいですが、note販売は内容も被りそうですし、目新しさもなくなってくるので売れにくくなっていくでしょう。

そして、ブロガー界隈のオンラインサロンというと、

など様々です。

ということで、ブロガーをターゲットとしたオンラインサロンを新たに作っても厳しそうだなと。

ブログビレッジとヤるサロンのポジショニングは上手い

blog
(引用:『ブログを教えないブログサロン ブログビレッジ』より)

その点で、この春にできた「ブログビレッジ」「ヤるサロン」はポジショニングが上手いなと思いました。

ブログビレッジの特徴

・500円という低価格で参加しやすい
・ブログ初心者/これから始めたい人向けで参加しやすい
・稼ぐことや成長重視ではなく楽しみやすい

ヤるサロンの特徴

・ブロガー運営だがターゲットはブロガーより広い
・一緒にプロジェクトつくるなど活動がオンラインに収まらない
 

低価格でライトなユーザー層を狙ったブログビレッジ、ブロガーより広いターゲット設定を行ったヤるサロンは良いポジショニングだなと思いました。
逆に言うと、まだ穴があったもののこれらのサロンで穴が埋まっていって、これらより絶妙なポジショニングを取らないといけないと思うと少し大変そうですね。
 

ということで、ブログで大きく稼ぐことのハードルは上がっているなと思いました。
後述しますが、数万円など小さく稼ぐことのハードルは低くなっているので、ブログ中心に生計を立てるプロブロガーは大変ですが、副業としてのブログの可能性は高く、ハードルは大分低くなっていると思います。

トップブロガーの現状はどうなのか?

ブロガー業界の未来予想図ということで、大手企業にあたるトップブロガーの現状について考察したいと思います。

周囲と話してもよく名前が挙がり、知名度や収益を考慮して、トップブロガーは、
「イケダハヤトさん」「やぎろぐのやぎぺー」「まじまじぱーてぃのあんちゃ」かなと思っています。
(もちろんその他にもたくさんいますが、今回はこの3人で!)

このトップブロガーがこの1年間でどう変わったのか、そしてどう変わっていくのか、を考えてみました。

収益/影響力ともにトップクラス「イケダハヤト」さん

ikeda

ブログ:『まだ東京で消耗してるの?』

やはりブロガーで一番といえば、イケダハヤトさんかなと。
ブロガー界隈やWEB界隈で話をしても有名ですし、売上も今年で月商300万円超えと中々の勢い。

イケダハヤトさんの直近1年間の動きですが、
・ブログ収益は1年間で月100万円増えている
・noteやVALUなど新サービスへの参入の早さはさすが
・収入の主軸はアフィリエイト
・土地購入や家づくりなどブログ以外にも展開

です。

やはりトップが収益を伸ばしてくれているのは未来が明るくなりますね。
逆に言うと、現状はトップでもこの程度の金額ということ。
業界で一番のプロでも年収4,000万円程度となると、中々低いよなぁ、と思います。
イケダハヤトさん本人もよく言っている年商1億円はぜひ早々に突破してもらいたいですね。

気になる点としては、ブログ収益といってもアフィリエイト頼りになっている点。
ブログ収益の多角化がもっと進んでいくと、プロブロガーの選択肢や可能性がもっと広がるんだよな、と思います。

その点で、ブロガーとしての影響力を活かした「地域活性にもつながるイケハヤランド計画」はとても楽しみです!

ブログ界隈を作りだし若手ブロガーの鏡「やぎろぐのやぎぺー」

yagi

ブログ:『やぎろぐ』

新卒でプロブロガーとなったことでも有名になったやぎろぐのやぎぺー。
(普段からやぎぺーと呼んでいるのでやぎぺーと書きます)

やぎぺーのブロガー業界における実績としては、
・ブログカレッジを作り、ブロガー界隈感を生み出した
・若手ブロガーを多く生み出す場所を作った
・ブロガーのオフライン接触を増やした

ことだと思っています。

今までもブロガー同士の繋がりや交流はありましたが、ややオタクっぽさがあったというかカジュアルではなかった気がするのです。
ブロガー同士の横のつながりってそこまでなかったですし、数十人もブロガーが集まることもなかったですし、オフ会だってそこまで多くなかった。

そういったことができるプラットホームとしてブログビレッジができたことは大きいのと、そこからブログ界隈における影響力あるブロガーがオンラインサロンを開設する流れに拍車がかかったよな、と思います。
※第一人者としては、よっせんすのよすさんやイケダハヤトさんですが、ブログ界隈のサロンブームをより大きくしたのはやぎろぐだなと個人的には思っています

そのやぎぺーの1年間の動きですが、
・新卒ブロガーになる
・キャンピングカー生活をする/やめる
・グッズを作る
・福岡に移住する/東京に戻る
・ちんちんジャパンを立ち上げる

です。

ブログ収益は分かりませんが、サロン含めて月商100~150万円程度なのかなと思っています。
ブログ更新頻度が少ないので新規のアフィリエイト売上はあまりなさそうですが、過去記事リライトなどもしているでしょうし、ブログだけの収益はやや上がっているのかなぁと。
サロンに関しては、参加人数は大きく増えているわけではないので売り上げは変化は小さめだと思います。
 

個人的には、自分自身でキャップを作るなどブランドを作っていく動きは面白いなと思っています。
やはり既存のブログ関連収益だと月200万円となり、トップでこの程度だと少ないな、という金額です。

そのなかで、ブロガーとして影響を活かして、ブランドを自らつくる動きが上手くいくと、すごく面白いなと思うので今後にも期待ですね!

1年で圧倒的な成長。トップブロガーへの道を最短で駆け上った「あんちゃ」

mazi

ブログ:『まじまじぱーてぃー』

あんちゃと出会ったのはちょうど1年前なのですが、当時は正直知らなかったですし、よく分からない、というのが本音でした笑。
ただどんどん伸びていって、影響力や収益からも確実にトップブロガーと言えるでしょう。

あんちゃの1年間の動きですが、
・2月にブログ始める
・売上/PV少ないけど退職してプロブロガーになる(炎上する)
・恋愛専門のメディアとして「らぶりりーす」をつくる(当時はらぶまじぱ)
・11月に有料noteを始める
・年末に月商100万円を達成!
・今年4月にオンラインサロン「ヤるサロン」を始める

です。

成功するトップブロガーへの王道ルートを本当に最短で駆け上った感がやばいです。

個性を活かして記事をバズらせ知名度を上げ、ブログコンサルでファンを増やし、有料noteでファン向けの情報配信を行い収益の多角化をし、オンラインサロンを開設し手掛けるジャンルの幅も広げていく。
現状良いと言われる手段をしっかり取り入れ成功させ、ブログ単体のPVや収益もしっかり伸ばしている。
ブロガーの鏡ともいえる成果と、それをたった1年間で達成させている点も素晴らしいなと思います。
 

そのなかでも興味深いのが、自分自身の専門分野をWEBメディアとして切り離して運営していること。
ブログ単体でやっていくのではなく、そのジャンルに強い人たちをライターとして迎え入れ、メディア運営する形はすごく面白いなと思います。
メディアって初期はPVが上げにくくブランドも作りにくいですが、著名ブロガーが始めることで初期の知名度は上げやすしですし、ライターも集まりやすい。

「今日はヒトデ祭りだぞ!」ののひとでさんも働き方提案の社畜メディア「今日は社畜祭りだぞ!」、やぎぺーも性系メディアで「ちんちんJAPAN」とメディアを作っています。
 

著名ブロガーが自分の専門性を切り離して、メディアで運営していく流れは今後も増えるんじゃないかと思っています。
ただあんちゃ自身の「らぶりりーす」も現状はそこまで利益は出ていないそうなので、まだまだこれから。
知名度がもう少し上がれば、TENGAとか相性良い企業に数千万円で売却とか難しくなさそうだし、らぶりりーすは上手くいくんだろうなと思いました。

未来は決して暗くないが、これからの結果次第

収益だけで見るとトップでもこの程度という点で現状はなんとも言い難いですが、将来大きくなる種として「町づくり」「ブランドづくり」「メディア運営」などあるので、これらが上手くいくとすごく面白いと思います。

ブロガーとしての影響力や経験を活かし、別事業を立ち上げる流れが確立され、それがパターン化されると他の人も真似しやすくなり、ブロガー業界の将来が明るくなると思います。

こういった動きは、自分たちで村をつくる「あの村プロジェクト」ほりけんや、全国各地でがんがん動き回っているカルロス、各地でプロジェクト単位で面白いことをやっているプロ無職のるってぃなど既にやっている人たちはいますし、PVや売上が大きくなくとも、ブロガーの生き方として、自分自身の影響力を活かしてプロジェクトを作る流れは面白いですね。

ブログを武器のひとつにしているだけで職業をブロガーと呼ぶのは少し違う気がしますが、ブログは1つの事業として上手く機能している感があります。
 

自宅ブロガーは自然と減っていきそう

事業をつくることや足を動かして記事をあまり書かないブロガー=自宅ブロガーは伸び悩んで、ブログを継続せずに自然と減っていく気はします。

adsenseやアフィリエイト収益などもありますが、ブロガーやアフィリエイターの競合がどんどん増える中、収益を維持できるのか。
副業でも十分にブログ運営はできてしまうからこそ、独立したプロブロガーもブログと両立してやりたいことができる企業に就職するケースは増えるのかなと思います。

ブロガーコミュニティの収益化とブロガーレベルの底上げが短期的な伸び

moriagari.fw

ブロガーは今後大変っぽいことを書きましたが、まだまだブロガー界隈は盛り上がると思います。
ということで、ブロガー界隈で気になる点を2つほど。

ブロガーコミュニティがブログ業界の収益を増やす

BLOGGERS TEA PARTYやブログビレッジを見る限り、低価格のサロンでブロガーを集めていますが、ブロガーコミュニティがブロガーを束ねて影響力を大きくしていきそうだなと思います。

既にBLOGGERS TEA PARTY運営のPiteさんがやっている記事PR広告の取り組み。
ブログマーケティングサービス「drip」

こういった仕組みがあると、今まで企業とブロガーが個別に繋がらないといけませんでしたが、仲介となる組織/コミュニティがあることでより依頼しやすく、実際に成果も出るでしょうし、1人では活躍できないブロガーも活躍できるようになると思います。

小さく稼ぐブロガーは増える

上記のコミュニティの話含め、小さく稼ぐブロガーは増えていくでしょう。
ブログで稼ぐ術はネット上に十分にありますし、最近のブロガーは始めた当初から記事のレベルが結構高いです。
月数万円程度であれば、穴場をしっかりと見つけてどんどん稼いでいくんだろうなと。

ブログを始める人は増え、 ブロガーレベルが底上げされ、ブログ業界自体はまだまだ盛り上がると思います。

まだまだ盛り上がるがソーシャル上でのピークを迎え、収益の多角化がどれだけ進むか終着点が決まる

message.fw

今のブロガー界隈の盛り上がりを50とすると、80まで上がってその後40まで落ちるかなと推測しています。
先ほど言った通り、ブログを始める人は増え、ブロガーレベルも上がっていくことで、まだまだ盛り上がります。

ただ盛り下がる要因としては、
・実際に突き抜けられるブロガーは現状多くない
・競合が増え稼げないブロガーも増える
・ソーシャルで注目される総量は決まっている
・読み手の目も肥えてバズは起きにくくなる

と捉えています。

やはりトップブロガーでさえまだ突き抜けきれていないので、発展途上ブロガーが突き抜けられるかというと厳しいところ。
少なくとも突き抜けられないブロガーは多く出ると思います。
そうなったときに月3~10万円収益のブロガー勢は多くなり、その層に人が溜まっていくでしょう。

現状はそのレベルのブロガーでも独立してプロブロガーになることもありますが、今後はそれが一般的になりますし、ブロガーとしての未来が見えず副業でブログ(アフィリエイト)で稼ぎ企業で働くブロガーは多くなるかと。

そして、ソーシャルでバズる記事/ブロガーの総量は限られるわけで、注目されるブロガー数自体に限度があるんですね。
たとえ稼いでいても影響力が小さいとなると、トップブロガーたちのように「影響力を活かして事業をつくる戦略」が取りにくいのです。

ソーシャルで注目されにくい、記事がバズらない、となると、ブロガーとして名を馳せにくく、やはりブロガーとしての生き方は今と同じ程度のマイナー具合に落ち着くのかなと思います。

トップブロガーや発展途上ブロガーの今後の動きにかかっている

もちろん現時点での予測なので、トップブロガーや発展途上中の注目ブロガーの動きによって、もっと面白いことになる可能性も大いにあります。

ということで、長々となりましたが、ブロガー業界の未来予想図でした!

おまけの一言

考えていることを書き出したらすごく長くなってしまいました。
やや悲観的な推測もありますが、この推測以上のより良い未来になる気はしていますし、それができるだけの実力がある人も多いわけで。

そもそもブログで稼ぐってなんだ(どこまでがブログ収益なのか)とか、ブロガーは衰退しても個人の発信はより増えるだろうし、そうなると別にブロガーという枠で考える必要はないのか、など最後は頭をぐるぐるさせつつ書きました。
 

ご意見ご感想は@ikechan0201までどうぞ。
ブロガー含めフリーランスで独立するのに興味ある人は「田舎フリーランス養成講座」にどうぞ。