なぜ中堅のアフィリエイトASPを使ったほうがいいのか?

asp

みなさん、アフィリエイトのASPは何を使っていますか。
有名どころが多く、a8やバリューコマースが多いのかなと思っています。

もちろんその選択は間違っていないのですが、
収益向上を狙うのであれば、中堅のアフィリエイトASPを使ったほうがいいです。

中堅ASPのほうが担当者が早く付きやすい

中堅のASPを活用するメリットを一言で表すと、「担当者が早く付きやすい」ただそれだけです。

大手のASPだと登録しているサイト運営者の数も多く、小さなサイトまでチェックしてもらえません。
ただ中堅のASPであれば、大手ASPだと小さな成果でも大きく見え、担当者から連絡をもらえることがあります。

そもそも担当者が付いたらどんなメリットがあるのか、という点ですが、メリットはかなり大きいです。

特別単価が出る

まずアフィリエイト商材の単価が上がります。
一般に表示されている単価の2倍以上まで上がることも珍しくありません。
単価が2倍になれば、何もせずとも売上2倍ですからね。お得でしかないです。

例えば、転職系でよく見かけるリクナビNEXTですが、普段は1,000円ですが4,000円まで上がります。

もちろん単価アップには条件があったり、担当者がつけば誰でも上がるわけではないですが、担当者なしで勝手に上がることは正直少ないんじゃないかと思います。

公開前商材の情報が知れる

担当者がつくと定期的にMTGすることもあるのですが、そのなかで公開前の商材の情報を手に入れることができます。

ASPにとって、公開前の案件は取り立ての案件なので、公開した直後にしっかり成果が出てくれたほうが嬉しく見栄えもいいです。
そうなると成果が出ることが見込めるサイト運営者には事前に声をかけ、すぐに掲載してもらえるよう手配をしておくことになります。

商材によってワード選定や攻め方は違うので、商材や今後伸びるジャンルの情報を早く知ることができるだけで今後に有利です。

サイトに対するアドバイス/提案がもらえる

ASPの担当者から運営サイトに対するアドバイスや提案をもらえることもあります。

これは担当者のスキルや実力によって変わるので様々ですが、自分では気づかない/知らないことに対してアドバイスがもらえるのは助かります。

また、「バナー広告掲載や記事広告の出稿をしないか」という提案をしてもらえることもあるので、やはり担当者がいてくれると本当に助かります。

担当者が付きやすい中堅のアフィリエイトASPは?

先に伝えておくと、中堅だからと言って担当者がつくか、というと、正直難しいところです。
大手or中堅よりも、運営サイトでしっかり成果が出ているか、ASPの目に触れられるか、といった要素のほうが多いかと。

とは言っても、中堅のアフィリエイトASPのほうが大手ASPより早く担当者が付きますし、特別単価やサポートの質も良いので、中堅のアフィリエイトASPを活用しておいて全く損はありません。

ということで、前置きは長くなりましたが、おすすめの中堅のアフィリエイトASPは「アクセストレード」です。

アクセストレードの魅力は、

  • 担当者が優秀
  • サイトが使いやすい
  • 適度な中堅感で案件数も多い

というところです。

中堅がおすすめと言いつつ、自分にあった案件がないと意味がないので、あまり無名過ぎても不便です。
(ということで「中堅といいつつアクトレなんて十分な大手アフィリエイトASPじゃん」と思った方には失礼いたしました)

アフィリエイトASPはいくつ登録しても損することはないので、アクセストレードを使ったことがない人はぜひ登録してみてください!