24歳フリーランスで将来の不安を減らすためにしている3つのこと

不安を減らす

大学卒業してフリーランスという世間からみると挑戦しているようにみえますが、
実際は、全てのことに対して慎重で、成功しないことには挑戦しないタイプです。

だから、このフリーランスという選択も、挑戦というより安全な道を選んだ結果だし、
フリーランスでやっていくことが厳しいときには就活する気満々でした。
(12年秋卒業だったので、年明けから就活すれば今年の春入社できたのです)

元々は起業したかったのですが、ビジネスアイデアもなく、
(色々と考えたり、実際に挑戦したけど、ビジネスとしてはほとんど失敗しました)
起業する前に、個人でしっかり稼ぐ力を身につけるためにフリーランスを選んだのです。

とはいっても、「石橋を自分でつくってでも安全な橋で渡りたい」タイプなので、
将来の不安はなるべく減らそうと思って行動することも多いです。

会社に入って働いている同世代や個人や起業して頑張っている人たちが、
実際にどうしているのか興味があったので、まずは自分のことから書いてみようと思います。

ということで、将来の不安を減らすために自分がしている3つのことを紹介します。

保険や年金にしっかりと入る

「国民年金」「国民健康保険」「個人保険」に入っています。
”年金は払ったら損?”なんてことを学生のときに考えましたが、
年金は払ったほうが絶対にお得だと思っています。
「年金について学生が知っておいたほうがいい5つのこと」

個人保険を今のうちから入る必要なんてないんじゃないか、と考える人もいると思いますが、
なにかあったときのリスクを考えたときに入ったほうが得だと思って入りました。

別に「みんなも入ったほうがいい!」とは全然思っていません。
ただ、仕事ができない程の病気や怪我など最悪のケースを考えたときに入っておいたほうがいいし、
そのために毎月支払う金額も、そこまで大きな額ではないと思うので。

個人的には、自転車にチェーンをつけるのと同じ感覚。。
ちょっと手間だし盗まれることないだろうけど、万が一に備えて、、みたいな。

貯金する

お金がないと精神的にも肉体的にも余裕がなくなるし、
なにより生活ができなくなるので、貯金はしっかりしています。

今まであまり稼いでなかった分、貯金はほとんどなかったのと、
フリーランス(自分の場合)だと収入が結構不安定なので。

あとは、単純にお金を貯めるのが楽しいし、好きというのもあります。。

預金残高の桁が変わるのが好きです・・・!

どこまで貯金しておくのがいいか考えたのですが、とりあえず1000万円貯めようと思っています。
(それ以上は貯めずに、投資したり起業するときに使います)

1000万円にした理由としては、
・3年以内に確実に無理せず達成できる
・今の生活水準であれば10年間は生きていける

というのと、ただの好奇心。
それだけの金額が貯まるとどう感じるのかなぁと。

自分の頭で考える

これが一番大事なことだと思います。しっかりと自分の頭で考えること。

人それぞれ生き方が違うので、感じる不安も違いますし、答えも違う。

会社に所属していては危険だ、なんて言うけれど、
スキルなし覚悟なしで会社辞めてフリーランスになっても生きていけないし。

自分がどう生きたいのか、しっかりと考えることだと思います。

最後に一言。

不安は減らすことはできても、なくすことはできません。

どんなに貯金が増えたとしても、新しい悩みが生まれるだろうし、
地震や災害が起きる可能性をゼロにすることはできないし。

ただなにか起きたときに、最小限の被害で抑えるためにできることはあるはずです。

色々書いたけど、気にしない人は気にせず突き進めばいいと思います。

不安なことがあると気になって集中できない人は事前に対策しておくと、
余計なことを気にせずにどんどん頑張れると思います。

自分は後者のタイプなので、しっかりと準備したうえで突き進んでいきたいと思います。

ご意見・ご感想などあればFacebookページでぜひ!