2014年を振り返る

振り返りは大事だな、と思う理由を考えてみたのですが、1年前とか1年後とか1年単位で物事を考える機会って日常だとあまりないと思うんですね。
来週は~しなきゃ、来月は~しよう、という予定はあるのですが、たとえば8月に来年の8月には~、とは考えることは少ないと思って、年単位で物事を考えられる年末年始はとても大事だな、と思っていて、とはいえ年末年始だけにがっつりやるのも大変なので、12月にかけて来年の準備を色々していました。

そして、このブログを書くことで2014年を振り返り、来年に向けた準備もほぼ終わりです。

安定しながらも一回り大きくなった1年

2014年も色々あったな、とは思いつつ、今思うと落ち着き安定していて、「めちゃ大変だったーー今年!」というわけではなく、余裕を持ってゴール、みたいな心境です。
だからといって、停滞していたわけではなく、一回り成長したと思うし、それは数字や結果としても出ていて、合格点だったのかなと。

厳しく言うと、一回りしか大きくなっておらず、100点というより75点という割と普通なままで終わった感もあります。
大きく成長することも大事だけど、地に足をつけて着実に進めていきたいので、時間はとてもかかるしチャンスを逃すこともあるだろうけど、焦らずじっくりと進んでいこうと思います。

仕事だけでなくプライベートでも婚約ということで(まだ周りにちゃんと報告できていないのでまだ仮決定みたいな感じだけど)
なんだか大人になった感じです。
しっかり決まったときに正式にちゃんと伝えようと思います。

2014年の抱負は「ストイックに生きる」と「小隊長的に働く」でした

2014年の抱負は上の2つでした。
ストイックに生きる、ことは結構忘れていて抱負を意識することはなかったのですが、結果的にストイックな生き方をすることが出来たと思っています。
このストイックとは限界まで無理する、ことではなく、アスリート的な生き方で、しっかり集中するときは集中し、休むときは休んで、健康や私生活にも気を使う、みたいな生き方で、そういったことを自然とできていた、と思います。
とりあえず徹夜して深夜まで働くことはなくて、早寝早起きの生活に完全に切り替えることができました。

もう一つの抱負はずっと意識していて、「個人ではなくチームで、もっとリーダー的に動くこと」が目標でした。
やはりフリーランスで個人で仕事することを1年以上していたので、その癖をなくしてもっと人を動かす立場としてやっていこうと思い、より経営者的なポジションへと変えていきました。
とはいえ、まだチームと呼べるほどの組織にはほど遠く、やっとチームができそう、というレベルなので、この点は来年にもっと伸ばしていきたいです。

月ごとに振り返ってみる

ついでに、月ごとに何があったのか振り返ってみました。

1月:法人化して株式会社Ponnufを設立
2月:都内に拠点を戻そうか金谷と行き来
3月:人材や広告などどんどんお金を使うように
4月:”新卒採用の手引き”を始める
5月:よくセミナーやっていた気がする
6月:あまり記憶ない。。
7月:人材関連の案件が割と忙しめ
8月:社員採用に向けて人とよく会うように
9月:案件過多で割と忙しめ/WEBメディア案件の売上比率がかなり上がってくる
10月:常駐メンバーが2人いてくれたおかげで安定
11月:年末に向けた最後の追い込み
12月:プライベートで割と忙し

こうやって書くと1年ってあっという間ですね。

2015年は「人に頼る」「社会的インパクトを高める」ことを豊富にしようと思います。
また、年明けに詳しくまとめるつもりです。

2014年、とても楽しく満足した1年でした。
それでは、来年もよろしくお願いします!