手軽に美味しい珈琲を。豆挽きもできるsirocaのコーヒーメーカーがおすすめ

siroca3

最近、コーヒーにハマりつつあり、コーヒー豆を買って自分で豆を挽いてコーヒーを飲んでいます。

ただコーヒー豆を挽くの面倒ですよね。
家でコーヒー豆を挽いて優雅なコーヒー生活をしたいと思って器具を揃えたものの、挽くのが面倒で止めた人もいるはず。

そんな人におすすめなのが豆挽きからやってくれるコーヒーメーカー「siroca」

コーヒー豆を挽く機能が付いたコーヒーメーカー

siroca1

普通のコーヒーメーカーだと、挽いた豆を入れてドリップしてくれるのが主です。
sirocaはコーヒー豆を入れるとコーヒー豆を挽くところから始めてくれます。

なので、コーヒー豆を自分で挽く必要がなく手軽にコーヒーが飲めてしまうのです。
 

何が良いかってコーヒー豆をただ入れるだけで美味しいコーヒーが飲める手軽さ。
挽いて、ドリップの準備して、お湯を沸かして、自分で入れる、なんてことをしなくていいのです。
※挽いたコーヒーの粉を入れることもできるので、自分で挽きたいとき/既に挽いてあるときには自分で挽くことも可能です

コーヒー豆以外の用意が不要で器具いらず

siroca4

自分でコーヒー豆を買ってコーヒーを飲みたいコーヒー初心者におすすめの理由が、siroca1つあれば、他にコーヒー関連器具が不要なこと。

普通ですと、
・豆を挽くコーヒーミル
・抽出に使うドリッパー
・ドリップ用のフィルター
・ドリップ用のポット(やかん)
が必要です。

通常のコーヒーメーカーを使えばがミル以外は不要ですが、それでもミルは別途必要。
これがsirocaだと1つで済むのです。
 

また、フィルターに関しては、紙ではなく“ステンレスメッシュフィルター”
紙のフィルターだと通らないコーヒー豆の油分を抽出できコーヒー本来の味が楽しめて、紙をいちいちセットしなくていいので手間もかかりません。

サイズもお手頃で機能性も良し

siroca3

一度に作れる量は約4人分、保温機能あり、とサイズや機能性は問題ないです。

個人的には、場所を取らないサイズで、この四角いフォルムが結構気にっています。

難点はコーヒー豆を挽く音がやや騒がしいところ

あえて難点を挙げるなら、豆を挽く音が「ガガガ・・!!!」とやや騒がしいです。
自分ひとりの家だと気にしないですが、隣の部屋で子供が寝ているので夜は遠慮しています。

機能性抜群だけど、たったの1万円!

コーヒー関連器具をしっかり揃えると1万円以上かかってしまいますが、sirocaであればたったの1万円。

同じようにコーヒー豆から挽けるコーヒーメーカーを無印良品が出しているのですが3.2万円
(高いけれど完売して現在はネットショップでは買えませんでした)

無印良品より断然お得です。

もう一度言いますが、たったの1万円なんです。

ミルやドリップ用のアイテムを揃えてもその程度かかりますし、利便性を考えると絶対にsirocaのほうがいい。

sirocaのコーヒーメーカーを買うならAmazonがお得

siroca4

sirocaの全自動コーヒーメーカーを買うなら、Amazonが一番購入しやすいです。
メーカーの公式サイトでは購入できず、Amazonであればプライム対象で翌日に届きます。

種類が4種類あり、違いは主に2つ。

  • ミルの調整が2段階か4段階か
  • ポットがステンレスかガラスか

そこまでこだわりがなければミルの調整は2段階でいいかと思います。
ポットはどちらでもいいと思いますが、ステンレスのほうが使い勝手良いのではないかと。

以下の種類だと1万円以下で、特に2つ目は交換用フィルター付きで結構お得です。

 

なぜかAmazonで定価の40%OFFのセールが行われているので買うなら今が一番お得です!
 

今年買ったなかでも一番満足していて、愛用しているsirocaのコーヒーメーカー。
コーヒーを普段からよく飲む人にはとてもおすすめのアイテムなのでぜひお試しを!

(写真引用元:siroca公式HP

SPONSORED LINK