3月の田舎フリーランス養成講座で取り入れる5つの取り組み

現在、2~4月の田舎フリーランス養成講座の募集が行われているのですが、3月の田舎フリーランス養成講座@金谷にて、統括(全体責任者)として携わることになりました。

「田舎フリーランス養成講座とは?」というかたはぜひこちらをご覧ください!

田舎フリーランス養成講座を簡単に説明すると「田舎で1ヶ月間がっつりWEBスキルを高める滞在型WEBスクール」です。
スキルがない状態から10万円以上稼ぐ人も出ていますし、最近では30万円以上稼ぐ人も増えてきています。実践で学ぶからこそ成長も早いですし、しっかり稼げるので、フリーランスに興味がある人には本当に最適なプログラムだと思っています。

そして、私自身は事業責任者として各回に関わることはあるものの、1つの回に大きく関わることが直近なかったので、本当に久しぶりに直接教えることになります。

そして、この金谷の回にて直接教えるのは「最後」となります。
田舎フリーランス養成講座も段々と大きくなってきて、今後は各地の地域マネージャーや次期の事業マネージャー行武さんが中心となってやっていきます。単発講師で関わることも当分ないかと思うので、ひとまず卒業です。

もちろん嫌になったわけではなく、自分もメンター講師としてがっつり関わりたい気持ちのほうが強いですね。
ただ事業、Ponnuf、社会全体のことを考えると、自分がもっと大きな仕組みづくりに回ったほうがいいと思うので、そういったことを今後頑張っていきます。


話が戻りまして、せっかく自分が関わるからには「人生で一番成長した1ヶ月間だった」と思ってもらえるようにしていきます。
ということで、自分が責任者として関わる金谷の回にて行う6つの取り組みについて紹介します!

※もう詳細はいいから申し込もうと思ってくれた方は以下申込ページよりどうぞ!

①講座数を「2倍」。オンライン講義で任意参加。

普段よりインプットの総量を増やすために、講座数を増やしていきます。
ただ田舎フリーランス養成講座の魅力は「実践で学ぶ」ことなので、あくまでより良い実践に繋がるインプットを増やしていきます。

イメージとしては「書籍1冊を読む代わりに講座を受けることで、より早くインプットができるようになる」ですね。

各々のペースで学べるように、YouTubeで限定公開するなどオンライン講義の形式でやっていこうと思います。

②延長指導あり。「+2週間」でしっかり実践しましょう!

正直に言うと、成果が出るかどうか、において元々のスキルやポテンシャルは重要です。
さすがにPC触ったことがない人で初月20万円以上稼いだ人はいないですし(10万円ならいますが)初月で20万円以上稼いだ人は少なからずスキルや能力は持っていることが多いです。

でも、それが圧倒的かと言うとそうでもなくて、もう2週間しっかり学ぶだけでも全然違うんですよね。

なので、2週間多く滞在できるようにしました!!!

追加の2週間に関しては、講座は少なめで個別指導/相談をメインとし実践する2週間にしていきたいです。
もちろん任意参加になりますし、あくまで1ヶ月間で締めとしますが、その後も滞在したいかたはどうぞ!

③毎日マンツーマン指導で作業スピード「2倍速」で!

田舎フリーランス養成講座では、午後は各自の作業時間になります。
分からないことがあれば講師にその場で聞くことができますが、聞きに行くのが億劫になり遅れがちなこともあります。

そして夕方に集中力が途切れて作業スピードが遅くなります。

これらの対策として、25分間集中作業するテクニックの「ポモドーロタイム」を導入します。
16~17時をポモドーロタイムとしがっつり集中し、合間の5分間を休憩or質問タイムで使っていきます。

そして、講師が隣で作業していればすぐにアドバイスを受けることもできるので、マンツーマン指導の時間は多く取っていきたいですね。

④開催1週間前より事前相談を受け付けます

今まで開催前にスキル面でのフォローは特にしていなかったのですが、今回は1週間前から「オンライン相談」を受け付けていきます。

クラウドソーシングでもサイト制作でも、どんなことでもいいので気になったことがあれば聞いてください。
参加前からスキルを高めたいというかたはぜひ事前学習でスキルアップしたうえでお越しを!

※スキル面以外の相談は申込後いつでも受け付けているので気兼ねなくどうぞ!

⑤講座難易度を普段の「2倍」までやります

上記のような取り組みをすることで、普段以上の難易度の講座ができるんですね。
やはり1ヶ月間だと伸ばせるスキルの高さに限度があり。

「WEBマーケティングの実践的な話/テクニック」「Wordpressのテーマ制作の応用編」「ブログ運営におけるリライトノウハウ/サイト設計」など講座で詳しく話したいですね。

金谷の田舎フリーランス養成講座にお越しを!

自分が関わる最後の回ということで、好きにやらせてもらいました。
※他地域での参加者に不平等になるので、直近1~3月の参加者には同等の価値提供ができるような施策を用意します

スキル寄りな話や特徴が多くなりましたが、それ以上に”参加者一人一人の人生”に深く関わっていきたいです。

別にフリーランスになるのが正解でもないし、お金を稼ぐことが正解でもない。
自分にとって一番大事にしたいことは何か、をまずは見つける1ヶ月間にしてください。

もちろん自分たち講師も考えますし、違うなと思ったらちゃんと伝えるので一緒に見つけましょう。

見つかったらとにかく全力で駆け抜けられるように、しっかりサポートしていきます。
もし見つからない/ピンと来なかったら、前に進むことで見つかるかもしれないので、やはり行動あるのみです。

ただ全力で過ごす1ヶ月間が今後無駄になることはないです。
この頑張りが将来苦しいときに支えになってくれると思っています。
「あのとき全力で大変だったけど楽しかった」という想いと、「一緒に全力で頑張った仲間」がいることがなによりの財産になるはずです。

講師側の立場ですが、本気で頑張る姿を多く見てきて、自分もまだまだできる、と思って日々頑張っています。

全力で過ごす1ヶ月間を一緒に過ごしてくれるかたを金谷で、田舎フリーランス養成講座という環境でお待ちしています!

SPONSORED LINK

アフィリエイトnote

ABOUTこの記事をかいた人

山口 拓也

地方開拓家の山口拓也です。普段は千葉の金谷やいすみにいます。コワーキングスペースの運営とWEBメディア運営をしながら、田舎フリーランサーを増やしています。